テクノMIXES情報ブログ          (BODYブログ)

_

外国サイトでダウンロードしたMIXES曲をURLと説明で紹介
HOUSE/TECHNO/TRANCEのMIXES/MP3情報たっぷり!
またテクノについても語っていきます。古い記事でもコメント歓迎
 
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
   Today: 
Yesterday: 

ブログ更新を早めたいなら
クリック協力を↓

ブログ村音楽

こちらにも協力を↓ 月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!
サウンドハウス
↑DJ機材お買い物にはぜひ

管理人のサイトに行く

管理者編集画面

カウンタ提供eucaly.net

45Radio.com

RSS1.0

Atom0.3

JUGEM

(株)paperboy&co.

アンケート
第一回:好きな(MIXES)ジャンル
HOUSE全般系
TRANCE 一般系
TRANCE PSY系
PROGESSIVE系
TECHNO系
BREAKS系
DNB系
HARDCORE系
DOWNTEMPO系
RAP系

ハウス入門的アルバム6(DAISHI DANCE)
the P.I.A.N.O.set
the P.I.A.N.O.set - DAISHI DANCE

テクノ・トランスMIXES情報ブログ今日は久々のハウスお勧めCD。
と言うことで、紹介するのは"DAISHI DANCE(ダイシダンス)"

北海道の大箱でプレイし、FMラジオとかでもMIXなどもしているお人。北海道のクラブ好きなら知らない人はいないでしょう。
アップリフティング(UPLIFTING)なハウスや、メロディックで気持ちよい曲やMIXでも有名な彼のこのアルバムは、まさにハウス入門にはうってつけ。
以後入門CDで紹介するだろう"STUDIO APARTMENT"主宰のレーベル「Apt.」から発売されているDAISHI DANCEのファーストアルバム[the P.I.A.N.O.set]

PIANO SETと題されてる通り、日本人が好む「メロディアスなピアノ+ハウス。」「メロディのバイオリン+ハウス」。と言う組み合わせの曲は『ハウス』好きじゃなくとも、一度聴いたら虜になること間違いなし!

私もハウスDJをするときはフロアの客に耳を傾けさせるために使う気持ちよいハウス曲ばかり。
テクノ・トランスMIXES情報ブログと言うわけで、ハウス入門のきっかけになるだろうこのCDの曲を試聴できるCD購入サイトから試聴音源を引っ張ってきたので、
ぜひ聴いてみていただければ、『ハウス(HOUSE)』なんて聴かないあなたや、『トランス(TRANCE)』ばかり聴いているあなたも、きっと購入したくなるはずです。

01. "Let Life Loose" 試聴
02. "Getting Closer (To You)"試聴
03. "Illumination" 試聴
04. "What Really Matters"
05. "PIANO" 試聴
06. "Moon Garden"
07. "Love, Trust, Believe" 試聴
08. "Snow Dayz" 試聴
09. "Romance For You Journey" 試聴
10. "Let Life Loose" (Studio Apartment remix)
試聴サイトはJuno Recordsさんから。全曲試聴可能。
テクノ・トランスMIXES情報ブログうーん。全曲すばらしいですね。
まさに、日本人が作る日本人っぽいメロディ重視の曲ばかり。リズム系が単調ですがメロディでカバーしているので良し。
正直、「生録音のバイオリンは卑怯だ!」と思っちゃいますねw


桜このジャンルでは星6個王冠贈呈!【★★★★★★ラブ】(満点は星5個。)桜
日本人ハウスとしてはこれほど聴きやすいハウスはなかなかないでしょう。
ラテンやブラジル要素の入ったハウスがまだ苦手な人も、コレならすぐに飛びつきたくなりますね。
(アマゾンでは現在売り切れなので、HMVも載せておきます。)

【DAISHI DANCE - Official WEB Site】
http://www.daishidance.jp/


 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)
| さらりとテクノCDレビュー2 | 02:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
テクノ・ハウス・トランス入門名盤コンピCD!
The Best Club Anthems
The Best Club Anthems - Various Artists
いやはや、久しぶりのお勧めCDの紹介です。

テクノ・トランスMIXES情報ブログ最近新しくこのサイトを見てくれる人も増えたのでご紹介したいのは
テクノ、ハウス、トランスの入門的な名盤コンピレーションCDです。

「テクノってどんなのが名曲?」「ハウスの古い名曲って?」「トランスって何?」とか、このサイトを見て思っている方も多いでしょう。
テクノ・トランスMIXES情報ブログそんなテクノ初心者に優しいのがこの3枚組みのコンピレーションCD。

3枚組み構成で
1枚目は2004年の最新HIT曲。名曲は少ないなので、どうでも良いのですが。
2枚目1996年-2002年ごろの名曲。
3枚目の1988年-1996年ごろの名曲と、

2枚目3枚目のその豪華アーティストにびっくり。


2枚目
Olive/Robert Miles/ATB/DJ Sammy & Yanou//XTM & DJ Chucky/
Ian Van Dahl/Fragma/Lasgo/Darude/Binary Finary/
Urban Cookie Collective/Paul Van Dyk/BBE/DJ Quicksilver/
Milk Inc./Ice Cube & Mack/Deep Dish/Underworld/William Orbit

3枚目
Wamdue Project/Baby D/Prodigy/Fatboy Slim/
Cornershop/Iio/Spiller/Basement Jaxx/Daft Punk/Cassius/
Madison Avenue/Sanchez, Roger/Ultra Nate/Livin' Joy/
Inner City/Original/Rozalla/Black Box/K-Klass/Snap

まさに90年代を代表する大HITのアーティスト勢がずらり。

テクノ・トランスMIXES情報ブログ今回はその収録されている曲のプロモをyoutubeから引っ張ってきたので、一緒にテクノ名曲を振り返りましょう。イッツ全曲紹介!
あなたは何曲知ってる?
(プロモと関係ない映像や違うMIXのものもあるのでご了承を)

Disc: 3 (1988年-1996年ごろの名曲)
01. King Of My Castle - Wamdue Project
02. Let Me Be Your Fantasy - Baby Dミラー
03. Out Of Space - Prodigy (ミラー)
04. Right Here Right Now - Fatboy Slim(ミラー)
05. Brimful Of Asha - Cornershop(ミラー)
06. Rapture - Iio(ミラー)
07. Groovejet - Spiller(ミラー)
08. Romeo - Basement Jaxx(ミラー)
09. One More Time - Daft Punk(ミラー)
10. Cassius 1999 - Cassius(ミラー)
11. Don't Call Me Baby - Madison Avenue(ミラー)
12. Another Chance - Sanchez, Roger(ミラー)
13. Free - Ultra Nate (ミラー)
14. Don't Stop Movin' - Livin' Joy
15. Good Life - Inner City (ミラー)
16. I Luv U Baby - Original
17. Everybody's Free (To Feel Good) - Rozalla (ミラー)
18. Ride On Time - Black Box (ミラー)
19. Rhythm Is A Mystery - K-Klass (ミラー)
20. Rhythm Is A Dancer - Snap (ミラー)

3枚目は初期のハウス名曲が多く、クラブに通っていた人も懐かしい名曲ばかりでした。
さて、2枚目はトランスのHITが中心に入ってます。そして、うれしいアンダーワールドのBorn Slippyが入ってるのがいいですね。

Disc: 2 (1996年-2002年ごろの名曲)
01. You're Not Alone - Olive (ライブ)
02. Children - Robert Miles (ミラー)
03. 9pm (Till I Come) - ATB (ミラー)
04. Heaven - DJ Sammy & Yanou/Do (ライブ)
05. Fly On The Wings Of Love - XTM & DJ Chucky/Annia (ミラー)
06. Castles In The Sky - Ian Van Dahl (ミラー)
07. Toca's Miracle - Fragma (ミラー)
08. Something - Lasgo (ミラー)
09. Sandstorm - Darude (ミラー)
10. 1999 - Binary Finary (ミラー)
11. Key The Secret - Urban Cookie Collective(ライブ)
12. For An Angel - Paul Van Dyk (ミラー)
13. Seven Days And One Week - BBE (ミラー)
14. Bellissima - DJ Quicksilver
15. Walk On Water - Milk Inc. (ミラー)
16. You Can Do It - Ice Cube & Mack 10/Ms. Toi (ミラー)
17. Say Hello - Deep Dish (ミラー)
18. Born Slippy - Underworld (ミラー)
19. Barber's Adagio For Strings - Orbit, William (ミラー)

いかがだってでしょうか。あなたも一度は聴いたことがある名曲がありましたでしょうか?

ちなみに、1枚目の2004HIT↓ですが、聴いてほしいのは1曲目のエロイプロモで真似する子供急増で有名になった"Eric Prydz"の曲と、
2曲目の"Shapeshifters"と13曲目の"Armand Van Helden"の曲あたりが良い曲ですね。ほかは、まぁ普通のダンスHIT曲ですw

Disc: 1 (2004年のダンスHIT曲がつまってます)
01. Call On Me - Prydz, Eric
02. Lola's Theme - Shapeshifters
03. Out Of Touch - Uniting Nations
04. Somebody To Love - Boogie Pimps
05. Love Generation - Bob Sinclar & Gary Pine
06. Starlight - Supermen Lovers
07. Doctor Pressure - Mylo & Miami Sound Machine
08. Falling Stars - Sunset Strippers
09. I See You Baby - Groove Armada
10. I See Girls - Studio B
11. Loneliness - Tomcraft
12. Put 'Em High - Stonebridge & Therese
13. My My My - Armand Van Helden,
14. Can't Get Blue Monday Out Of My Head - Minogue, Kylie/New Order
15. Ooh La La - Goldfrapp
16. Shot You Down - Audio Bullys & Nancy Sinatra
17. Flashdance - Deep Dish
18. Make Luv - Room 5 & Oliver Cheatham
19. Roc Ya Body (Mic Check 1 2) - Varney, Mark Project
20. Galvanize - Chemical Brothers & Q-Tip
21. You Got The Love - Source & Candi Staton


さてさて、こうして聴いてきたクラブHITコンピCD。
私の中ではかなりお勧めのコンピレーションCDの中に入っています。
youtubeで全曲プロモがあるほど有名曲ばかりw

「クラブ音楽ってジャンルが色々あってどういうのが好きか良く分からない!」って言う人にはこうしてHIT曲を聴いて、自分の好きなアーティストを見つけて、そこからその人のジャンルを探していく。
って言う形が理想だと思ってます。インターネットの無い時代はコンピばっかり買って、そこからすばらしいアーティストやジャンルを見つけたものです。


桜このジャンルでは星6個王冠 贈呈!【★★★★★★ラブ】(満点は星5個。)桜
コンピCDはさまざまあれどこれほど豪華なアーティストコンピは珍しいです。
まさに入門にもピッタリ!

テクノ・トランスMIXES情報ブログさて、そのほかにも有名アーティストが入りまくった「ハウス入門コンピ」や、「トランス入門コンピ」、「ドラムン入門コンピ」などもありますので、また今度紹介しましょう。

 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)
| さらりとテクノCDレビュー2 | 14:59 | comments(6) | trackbacks(0) |
トランス中級者的CD8(Above & Beyond)
Anjunabeats Vol 1Anjunabeats, Vol. 2Anjunabeats, Vol. 3
Anjunabeats,VOL1.2.3 - Above and Beyond

前回「TRANCE MIXES26(Above and Beyond)」でMIXESを紹介した
Jonathan Grant, Paavo Siljamäki, Tony McGuinness
"Above and Beyond(アバーヴアンドビヨンド)"は
イギリスのプロデューサー"Jonathan Grant"と"Paavo Siljamäki"と"Tony McGuinness"による3人組のトリオグループ。
テクノ・トランスMIXES情報ブログ彼らの作り出すCDはどれもクオリティが高く1枚選ぶのはとっても難しいですね。彼ら自身のCDも良いけどやっぱり気持ちが良いのは踊って感動できるMIXED CDと言うことでご紹介。
そのMIXサウンドは"Above and Beyond"自身の曲を随所に織り交ぜたすばらしいもの。ほとんど彼らのREMIXだったり、関わった曲ばかりを巧妙に入れて作られております。DJのMIXがすばらしいと言うことで広まっていったのも聞けば納得のクオリティ。
とにかく、1曲も捨て曲が無く、ノンストップでアゲすぎずに作られ盛り上がるところはアゲるような本当のトランスを聴くことができます。
「最近トランス聴き始めてさー」と言っている方には「アバーヴアンドビヨンドを聴けば本当のトランスがわかるかもよ」とやさしくオススメしてあげるのが良いと思いますw
テクノ・トランスMIXES情報ブログ綺麗目曲も多いので、初心者にも聴きやすいですし一度聴いたらすぐに納得するに違いありません。初級者→中級者になるきっかけ的アルバムでしょう。
美しく気持ちよいトランスが大好きな人にオススメします。

さて、今日はそんな彼らの曲をyoutubeから引っ張ってきましたので是非とも聴いてみて気に入ったら全部買っちゃいましょう。

Above & Beyond - Can't Sleep名曲。
Above & Beyond - Home
Above and Beyond - Alone Tonight名曲。
above and beyond - good for me
What It Feels Like For A Girl (Above and Beyond Mix)
Above & Beyond - Good For Me

彼らのマイスペースでフルバージョンで4曲ほど聴けます。
アバーヴアンドビヨンドはプロモとか作れば倍は売れ行きが違うと思うけどなぁ・・・。

何よりもアバーヴアンドビヨンドのMIXのよさは曲だけでなく、トランスCDには珍しく素適なジャケットなのでついつい全部そろえたくなりますね。私もそういう意味で全部そろえちゃいましたが。

桜このジャンルでは星5個贈呈!【★★★★★】(満点は星5個。)桜(上級者は星4.5)
amazonでは売り切れのようですが比較的入手しやすいと思います。浜崎あゆみが好きな方はこちらに「M」のMIXが入っています。


桜このジャンルでは星5個贈呈!【★★★★★】(満点は星5個。)桜(上級者は星4.5)
やっぱり彼らのMIXはすばらしいですね。DJでやっててもこのクオリティのDJをすることができません。理想のプレイ。
amazonで全曲試聴可能。


桜このジャンルでは星5個贈呈!【★★★★★】(満点は星5個。)桜(上級者は星4.5)
ジャケットのアートワークがすばらしいの一言。クオリティも下がるどころかあがってる気さえします。
amazonで全曲試聴可能。

実は4まで出ているのですが、ジャケットが紙ジャケになり、ジャケットの雰囲気も変わった気が。。。MIXは同じクオリティなんですが。↓

桜このジャンルでは星5個贈呈!【★★★★★】(満点は星5個。)桜
amazonで全曲試聴可能。MIXワークで成長した姿をこのCDを聴けば感じるかもしれませんね。

せっかくなんで彼ら自身のオリジナルCDもご紹介。

桜このジャンルでは星6個贈呈王冠!【★★★★★★ラブ】(満点は星5個。)桜
(ゆったり目なのでトランス初級者には星5個かな)

こちらはもう少し中級者向けのアルバムです。踊れる曲もありますが、ゆったりした曲もあったりします。MIXEDとは違いスピードもゆったりでそんなにアゲないCDですね。CD自体はよい曲が多く完成されているので聴きやすく神秘的で綺麗な曲が大好きな方にはマストなCDでしょう。当然ここまでのトランス中級的CDを買っていたあなたならこのCDから買って損は無いです。
1曲目と最後の曲が特にすばらしいので聴いた後に感動すら覚えます。

【Above and Beyond公式サイトなど】
http://www.aboveandbeyond.nu
http://www.anjunabeats.com
http://www.myspace.com/aboveandbeyond

 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)
| さらりとテクノCDレビュー2 | 21:11 | comments(3) | trackbacks(0) |
HappyHardCore入門お勧めCD1
Helter Skelter Presents United in Hardcore
Helter Skelter Presents United in Hardcore - Various Artists

前回紹介した「HARDCORE MIXES1(EBMからHardCore起源。HappyCoreの歴史)

その中で『ハピコア』の歴史についてさらっと触れました。
テクノ・トランスMIXES情報ブログハピコアと言ってもその歴史は長く、『オールドスクール』から始まったハピコアの歴史はもう15年もたっちゃいます。

「いったいどのCDを買えばイイの?自分の好きな『ハピコア』は一体いつのころの『ハピコア』なの?」などの疑問が上がると思います。
自分が好きなのは初期の『オールドスクール』と呼ばれていたころのハピコア?
それとも中期のピアノが気持ちよいハピコア?
それとも後期のトランスと融合された『UKハードコア』?

テクノ・トランスMIXES情報ブログそんな自分の好きなハピコアをCDで知りたい!ハピコアの名曲をCDで聴きたい!と思った人は多いはずです。
元々『ハピコア』はレコードでたくさん出ていて、日本でCDとして買えるものはごく少ない。
なぜなら、『ハピコア』サウンドはDJが速く回すことで、ハピコアらしくなると言っても良いからです。
そんな入手困難のレコードを手に入れるのも、レコードプレーヤーがあればこそ。

しかし、CDで手に入れたい。そう言ったときに登場するのがコンピアルバムです。
たくさんの名曲が入っていて、なおかつすばらしくMIXされたCDされたを買うに越したことはありません。

今日はそんなハピコアの名曲や歴史を知る事ができるお勧めのCDを紹介させていただきます。今日紹介する3枚のCDを買えば、それだけでハピコア入門は完了するはずです。

テクノ・トランスMIXES情報ブログさてさて、数々出ているハピコアコンピCD。
その中でBODYがもっともお勧めするコンピは上でも紹介している
[Helter Skelter Presents United in Hardcore]です。

このCDは3枚組みでノンストップ計72曲が入っています。
すばらしいのは曲数のみではなく、3枚のCD構成でしょう。

1枚目は最新1999年〜トランス要素バリバリのもっとも新しい『トランスコア』『UKハードコア』がまとめられていて、
2枚目は1995年〜1998年の『ハピコア』の全盛期曲がハッピーになるピアノ重視のサウンドが楽しめます。
3枚目は1992年〜1994年の初期ハピコアにあたる『オールドスクール』の曲がまとめられております。
HELTER SKELTERってのはUKで有名なレイブパーティの名前。
そこで活躍の"BILLY BUNTER" "DOUGAL" "SLIPMATT"が回したものです。
レコード会社も"MINISTRY OF SOUND"からリリースと言うことで、当然ハズレ曲無し。これだけ詰まったコンピアルバムは珍しい!
特に、1枚目の『ハピコア』、『UKハードコア』を聞いたときに、トランス的なハピコアも完成されたんだなぁとつくづく思ってしまいました。
3枚目の『オールドスクール』の選曲の良さにもビックリです。
今から『ハピコア』を知りたいならこのCDを買って入門すべし!と言ったところです。

桜このジャンルでは星5個贈呈!【★★★★★】(満点は星5個。)桜
この1枚で、ここ15年の『ハピコア』歴史が学べちゃううれしい構成。
CDを聞くだけで、自分はどの時代の『ハピコア』が好きかが分かっちゃいますねw
入門としてだけでなく、ハピコアファンも買ってほしい納得の1枚です。

テクノ・トランスMIXES情報ブログ次にお勧めしたいのが「Ultimate Happy Hardcore Album」
おそらく2001年前後に『ハピコア』を知った方は入門として当然もっているCDでしょう。
何より驚くのはCD6枚組みと言う構成で、1〜3までトランス重視が特徴の『UKハードコア』、4〜6が全盛期『ハピコア』と言うもの。
1枚に10曲ほどで長めに入っているので全60曲ほどが2000円〜2500円程度で買えます。
『ハピコア』全盛期のころの曲が30曲とふんだんに入っているのはよい感じです。

桜このジャンルでは星4個贈呈!【★★★★】(満点は星5個。)桜


テクノ・トランスMIXES情報ブログんでもってお次は「HAPPY 2b HARDCORE」シリーズ。
現在入手困難となっておりますが、CD屋やレコードショップでたまに見かけますので、にこちゃんマークを見つけたらGETしちゃいましょう。
こちらのCDはハピコア全盛期にでたCDで、1998年前後に『ハピコア』入門と言えばこのCDでした。
私も、当時友人に「ハピコアを知りたいならこれ買え」と言われたのを覚えておりますw
こちらのシリーズは全7まで出ていて、1997年から毎年のように出ておりました。『ハピコア』と言えばニコちゃんマーク。と言う位置づけにもなった、よいコンピで1−7まで買えば『パピコア』の進化がわかるコンピシリーズです。CD一枚に15曲前後ってのがコンピのあり方だと思うのでGOOD!

桜このジャンルでは星4個贈呈!【★★★★】(満点は星5個。)桜

このあたりからぜひとも『ハピコア』入りを果たし、そんなに好きならレコードを買うもよし、と入門的なCDをご紹介させていただきました。
次回あたりも入門コンピCDをいくつか紹介し、本格的な『ハピコア』のアーティストCDを紹介できればよいかと思っております。

 よいCDだと思った人は「BS blog Ranking」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)

紹介CDのTRACK LIST↓
続きを読む >>
| さらりとテクノCDレビュー2 | 05:17 | comments(3) | trackbacks(0) |
ゴア&サイケ入門的アルバム4
Cafe Goa
Cafe Goa - Various Artists

テクノ・トランスMIXES情報ブログGoa/Psychedelic Trance MIXES9(AMBIENT PSY)」で紹介した『アンビエントサイケ』みたいなのが好きならこんなCDも出ております。
レーベルも有名な「AVATAR」からだし、そう言ったゆったりめのゴアが好きならぜひどうぞ。

CISCO RECORDS|Cafe Goa試聴できます


桜このジャンルでは星4個贈呈!【★★★★】(満点は星5個。)桜
『チルアウト』すぎるので、もうちょっとゴアっぽくしてほしかった感がありますね。
| さらりとテクノCDレビュー2 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
トランス中級者的CD7(ATB)
Addicted to Music
Addicted to Music
ATB
テクノ・トランスMIXES情報ブログ前回「TRANCE MIXES22(ATB)」で"ATB"のMIXESを紹介したので、彼のオススメCDをご紹介。

"ATBATB"こと"André Tanneberger"は
元々ドイツ出身で『ジャーマントランス(German TRANCE)』で有名なアーティストです。
当然メロディックで気持ちが良い歌モノ曲を作り続けていますが、今日紹介するこのCD「Addicted to Music」は『プログレッシブトランス(progressive TRANCE)』要素を加え,完成されたすばらしいエピックサウンドになっております。

テクノ・トランスMIXES情報ブログぜひともトランス中級者になったからには手に入れておきたいサウンドの1つでしょう。歌物を中心としたメロディックで気持ちが良い彼のトランスは着々とトランス好きな人々に愛され、
名曲"Believe In Me"はトランスの枠を超え、一般の方にまで大ヒットを及ぼしました。今ではDJのベスト10にも食い込むほどの人気です。男性の歌モノ曲も多いのもいい感じですね。

まだ"Believe In Me"はアルバムに今のところ収録されていませんが、
次回あたりのアルバムに入っていると思いますので期待大です。
そんな"Believe In Me"や彼の曲などを一度聴いてみてほしいです。

今回はyoutubeから彼の曲を色々と紹介していきます。(なくなっている可能性もあります)。
プロモは毎回、彼自身の物語風でとっても面白い。
ATB - Believe In Me
名曲です。

今回紹介CD「Addicted to Music」収録作品を。
ATB - I don't wanna Stop
2曲目に収録されております。良い歌モノ
ATB - Long Way Home
4曲目収録
ATB-I Will Not Forget
7曲目収録
ATB VS DJ Project - Sunset Girl VS Spune-Mi Tot Ce Vrei
9曲目収録のREMIX
ATB-Peace illusion
11曲目収録。なぜか映像FF
ATB - Trilogy
12曲目収録。

ほかにも彼の曲はとっても聴きやすい歌モノばかりですのでオススメです。
ATB - Ecstasy
ATB - Let You Go
ATB - Humanity
ATB - Hold You
ATB - Killer
ATB - Let U Go
ATB - Marrakech
ATB-DON'T STOPこの曲が有名かな
ATB - 9pm (Till I Come)
ATB - You're Not Alone
ATB f Miss Jane - It's A Fine Day (Kirsty Hawkshaw vocals)
ATB - The Autumn Leaves
なんと言うかyoutubeって改めてすごいな。何でもそろってる・・・

と言うわけでとっても聴きやすい歌モノ中心の彼のアルバム。
とにかく、彼のアルバムはCD全体的にまとまりがよく、すばらしいので特に「Addicted to Music」は完成度抜群!オススメです。

海外版だとライブDVDがついてきてお得です。が日本のDVDプレーヤでは見れない可能性もあるので注意(私はパソコンで見れましたが)
ただ、日本版と同じ値段なのでこちらをご紹介。とにかくこのCDのまとまりのよさがプログレッシブですばらしい!
桜このジャンルでは星5個贈呈!【★★★★★】(満点は星5個。)桜


ちなみに彼のベストも出てます。先ほどここでyoutube紹介した曲のほとんどが入っていますし、日本のDVDプレーヤーで見れるかわかりませんがプロモ付きです。
CDの全体的まとまりを大事にするBODYなので
桜このCDは星4.5個贈呈!【★★★★☆】(満点は星5個。)桜

【ATBオフィシャルサイト】
http://www.atb-music.com/


 良いCDだと思った人はコメントか「人気音楽ブログランキング」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)
↓CD TRACK LIST↓
続きを読む >>
| さらりとテクノCDレビュー2 | 04:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
BIG BEAT入門的CD2(Prodigy)
The Fat of the Land
The Fat of the Land The Prodigy
プロデジーのMIXを前回「BREAKBEAT MIXES1」でご紹介したので、CDをご紹介。
プロデジーの一番の名盤とされているのがこの蟹ジャケです。

テクノ・トランスMIXES情報ブログロックなどからとっても入りやすいこのアルバムは、ロック的な要素とキャッチーな『ブレイクビーツ(BREAK BEAT)』、『ビッグビート(BIG BEAT)』曲が満載です。

アルバム全体ではあまりにもやっていることが多くてまとまりがきちっとしていませんが、一曲一曲が有名なテクノ曲ばかりですね。

映画のサントラや、マトリックスの曲などにも参加している"プロデジー(The Prodigy)"は当然のことながらテクノにおいて欠かせないアーティストです。

このアルバム「The Fat of the Land」は1,000万枚以上の売り上げを誇るテクノのスマッシュヒットとなりました。表舞台にはあまりあがることのなかったブレイクビーツを見事ロックに融合させ、ロックファンならびに外国人をテクノと言うジャンルに引き込んだと言う功績はすばらしいですね。

曲はものすごくハードな曲も多く、ちょっぴりうるさい音に耳慣れしていない人にはオススメしませんが、キャッチーな曲が多くオススメです。ロックが好きな人はぜひここからテクノに入ってみるのもいいですよ。


amazonさんで全曲試聴できます。
今なら中古で500円前後で買えるし、ツタヤなどでもレンタルできますので。
桜このジャンルでは星4個贈呈!【★★★★】(満点は星5個。)桜

Prodigy公式サイトなど。
http://www.theprodigy.com
http://www.maverick.com/prodigy
http://www.nekozine.co.uk
http://www.geocities.com/mindblow_
http://www.prodigycenter.com
http://www.mundoprodigy.cjb.net
http://www.theprodigy.ru
http://www.brainkiller.it

『ブレイクビーツ』、『ビッグビート』のオススメアルバムをどんどん紹介していきましょうかねぇ。
| さらりとテクノCDレビュー2 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
ハウス入門的アルバム5(Latrice)
Illuminate
"Latrice"-Illuminate
前回の「ハウス入門的アルバム4(Kaskade)」が好評だったので紹介するのは"Latrice"です。

テクノ・トランスMIXES情報ブログ"ファイヴ・ポイント・プラン"のメインヴォーカリストだったラトリス・バーネットさんのアルバムですね。

こちらは"Kaskade"さんの全面プロデュースよってリリースされたアルバムなのですが、同じように極上の『ハウス(House)』を聴かせてくれます。

[Bless This House]など『ディープハウス』ファンも絶賛するすばらしい楽曲が多くてお勧めです。

"Kaskade"さんが気に入ったあなたはぜひとも手に入れましょう!入門としてはとっても聴きやすいですよ。

アマゾンさんで全曲試聴可能!↓

桜このジャンルでは星4.5個贈呈!【★★★★☆】(満点は星5個。)桜

 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)
| さらりとテクノCDレビュー2 | 06:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハウス入門的アルバム4(Kaskade)
Here and Now
Kaskade - Here and Now(ヒア&ナウ)

MIXES情報ブログさて、そろそろハウスもMIXESを通して分かってきたところだし、
そろそろ本格的なハウスCDがほしい・・・と思っている方も多いのでは?

と言うことで今日はハウス入門にピッタシのアーティストを何回か紹介していこうと思います。
 実はクリック調査のためにアマゾンのアフェリを利用しているのですが、私のブログで一番買われているのは「ハウス入門的アルバム3(ダンス曲入門的アルバム1)」だったりします。みんなハウスが好きなんだね。

と言うことで、
入門にピッタシな次世代ハウスアーティスト
Kaskade"Kaskade(カスケード)"さんをご紹介!

ハウスが好きな人も嫌いな人も間違いなく買いなハウスアーティストでしょう。いつでも聴けちゃうハウスという音楽、そんな中でも気持ちがよい"カスケード"の曲は入門としてもピッタシの歌物ハウスではないでしょうか。

MIXES情報ブログその中でもベストと言ってよいアルバムがこの[Here and Now]ですね。
スイートなボーカル。女性の歌物はもちろん。男性のボーカル曲もあるし、重低音は効いてるし、おしゃれなカフェで流れてほしいハウスばかりです。
1曲も捨て曲が無いし、おいしい2枚組みでベストっぽさを感じさせないつくりがすばらしい!

↓曲を紹介(なくなる場合があります。)
kaskade-everything__kaskades_big_room_mix試聴
ミラー試聴(youtube)
一曲聴いて虜になってくださいw

its you, its me試聴(youtube)

sweetlove試聴(youtube)
youtubeは試聴できるけど、こいつ誰だよw

Be Stillプロモ試聴(youtube)
本物のプロモです。

Steppin' Outプロモ試聴
こちらは男性ボーカル入り

http://www.myspace.com/kaskademusic
myspaceでも試聴可能です!

そして今日は特別に"Kaskade(カスケード)"のMIXESをご紹介!
やっぱりMIXを紹介しなきゃこのブログ意味が無い!↓
http://www.grooveparlor.com/audio/
grooveparlor/kaskade-smartbar060404.ram

32kと音質は悪いながらもカスケードのDJ MIXが聞けます。04年のシカゴでの2時間のライブ音源みたい。カスケード自身の曲ばかりなので、一通り聴く事ができますよ。口コミから広がった彼のDJプレイは必聴!

さてCDですが2枚組みのペストアルバムと言うことで
アマゾンで全曲試聴もできるみたいなのでぜひぜひ聴いてみてください。↓


ちなみに、カスケードの成り立ちと日本語解説がほしいなら日本版をお勧めします(日本版なので高いですけどね)↓


桜このジャンルでは星6個王冠贈呈!【★★★★★★ラブ】(満点は星5個。)桜

MIXES情報ブログ最近出てきたハウスアーティストながらすばらしい次世代を感じるアーティストではないでしょうか。ぜひ抑えておきましょう!(レンタルショップ「ツタヤ」でも借りれるかも・・・)
他のアルバムもお勧めですよ。

公式ホームページ
http://www.kaskademusic.com
ライブ予定などもmyspaceでどうぞ。
http://www.myspace.com/kaskademusic


 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)
| さらりとテクノCDレビュー2 | 03:36 | comments(5) | trackbacks(2) |
トランス中級者的CD6(Sasha)
Xpander
Xpander "Sasha"

今回紹介するのは、トランス中級者以上ならなら誰もが知っている"Sasha"です。
"Sasha(サシャ)"こと、Alexander Coe。
"sasha"と同名のアーティストが多数いるのと、"Sash!"など、似た名前のアーティストがいるので注意しよう。

彼の魅力はなんと言っても彼独自のプログレッシブスタイルです。
"Sasha"の作り出すプログレッシブは流行のアゲ系トランスや、盛り上がりの良いトランスとはまったくの別のもと言ってよいトランスです。
『プログレッシブ・トランス』や『プログレッシブ・ハウス』など、ジャンルの枠を超えたプログレッシブ系のジャンルはあるけど、
そんな枠にも囚われないようなサウンドを作り出します。

ディープ系の気持ちがよいそのサウンドは、クラブでも気持ちよく踊れるし、トランスが苦手でもOK!家でも聴けちゃうすばらしいサウンドになっています。

そんな彼のCDの中で一番聴いてほしいのが
この「Xpander(EP)」です。
今まで、このブログでは主にアルバムを紹介してきましたが、こちらはEPでです。
EPってのはレコード形態の1つで使われる言葉でExtended Playの略。
レコードに良くあるスタイルで7インチ4曲入り33 1/3回転のものを主に指します。
シングルとは違うもので、ようはミニアルバムのようなものと考えるのがいいですね。

なぜ、アルバムよりもこのEP版を紹介したのかと言うと、CDの内容を聴けばはっきりとその意味が分かると思う。

収録されているのは5曲。
1 Xpander Edit (03:50)
2 Xpander (11:29)
3 Belfunk (11:07)
4 Rabbitweed (10:20)
5 Baja (12:30)

と、計49:29と言うアルバムと同じような内容になっています。

なにより聴いてほしいのはタイトルになっている"Xpander"。
『トランス』の名曲と言うだけでなく、『ディープハウス』のDJからも絶賛され、ディープハウスのクラブでも流れることもしばしば。
この曲はテクノTOP100にも上位に入る名曲です。
EDITでない、通常版Xpanderは11分を超える壮大な1曲。もはやジャンルが特定できない。まさにこの一曲で『プログレッシブハウス』、『プログレッシブトランス』と言う先が読めない、ジャンルが分からないと言うプログレッシブスタイルと言う音楽を教えてくれますね。

そして、その他の曲。と言うか2曲目から5曲目の流れはまさにプログレッシブ的な展開を見せる曲で、ゆっくりとしながらも聴いているうちにいつの間にかCDが終わっています。


実は私このCDを昔友人のDJにオススメされ、「そういえば雑誌でも絶賛されてたよなァ・・・」とか思って買ってみたものの、
聴いてみてもよさがあんまりよく分かっていませんでした。

確かに、Xpanderは名曲でした。しかし、ほかの曲は。。。
アルバムばかり買っていた私はそう思っていたのです。

「それにしても、このCDを1曲目から聴くだびに、いつの間にかCDが終わっているなぁ・・・。」
それに気づいたのは買ってから1ヶ月後。

だって、49分と言う時間が余りに短く感じます。


いつしか、私もこの展開のすばらしさに魅了されていきました。
 聴き始めると49分があっという間に感じます。それほどすばらしく、そこら辺のアルバムよりもCDのまとまりがすばらしい。
まさに『プログレッシブ』と言ってよいでしょう。

アルバムじゃないのにまったく手を抜かない。と、とにかく展開に驚かされたのです。

アゲ重視とはまったく無縁のこのCDは、本当の『プログレッシブ・ハウス』の名盤としてオススメします。
トランスを普段聴かない人や、トランス中級者は手にいれてほしいところです。"Sasha"が大好きになっていればトランス上級者になれるでしょう。

海外のサイトから曲をどうぞ。

まさに名曲!
[xpander.ram]このCDに入っている11分のものです。real playerで試聴



桜このジャンルでは星6個王冠贈呈!【★★★★★★ラブ】(満点は星5個。)桜
どのサイトや雑誌でも絶賛されているトランスの名盤中の名盤です!
ジャケットも何気ない街の様子が曲と合っていてすごい気に入っているジャケの1つです。


また、"Sasha"のすばらしいところはMIXでしょう。
トランス界の1,2を争うランキング上位に彼はいるだけあって、その展開と、CDのまとまりは、トランスのクラブに行っている人や、このブログでたくさんのMIXESを聴いた人なら納得。
間違いなくお気に入りのMIXの1つとなるでしょう!その中でオススメなのがこちら↓
Global Underground: IbizaGlobal Underground 013: Ibiza"Sasha"
イビザらしい聴かせるトランスは"Sasha"にお任せ!
とってもまとまりがすばらしいのでいつまでも聴けちゃいますよ。
ゆっくりと聴かせる彼のプレイスタイルはさまざまなプログレッシブなどのトランス曲をMIXするので、家でも楽しめるMIXです。


桜このジャンルでは星6個王冠贈呈!【★★★★★★ラブ】(満点は星5個。)桜
まさにトランス中級者、トランス上級者が好む『プログレッシブハウス』のMIX! すばらしいの一言です!
Xpanderも入ってますよ。TRACK LISTは↓で


"Sasha"のオフィシャルサイトはこちら↓
http://www.sasha.co.uk/

http://www.djsasha.com/


 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)
続きを読む >>
| さらりとテクノCDレビュー2 | 03:11 | comments(6) | trackbacks(1) |