テクノMIXES情報ブログ          (BODYブログ)

_

外国サイトでダウンロードしたMIXES曲をURLと説明で紹介
HOUSE/TECHNO/TRANCEのMIXES/MP3情報たっぷり!
またテクノについても語っていきます。古い記事でもコメント歓迎
 
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
   Today: 
Yesterday: 

ブログ更新を早めたいなら
クリック協力を↓

ブログ村音楽

こちらにも協力を↓ 月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!
サウンドハウス
↑DJ機材お買い物にはぜひ

管理人のサイトに行く

管理者編集画面

カウンタ提供eucaly.net

45Radio.com

RSS1.0

Atom0.3

JUGEM

(株)paperboy&co.

アンケート
第一回:好きな(MIXES)ジャンル
HOUSE全般系
TRANCE 一般系
TRANCE PSY系
PROGESSIVE系
TECHNO系
BREAKS系
DNB系
HARDCORE系
DOWNTEMPO系
RAP系

祝50回!お気に入りMIXES紹介!
BODY(まろん)BODYブログ(テクノ・トランスMIXES情報ブログ)50回突破!
楽しいおめでとう! 悲しいあいがとぉー拍手

と言うことで、祝50回記念です桜
 さて、おかげさまでブログ開設から2ヶ月で祝50回突破。
見る今まで紹介したMIXESは約50曲
グッド皆様のありがたい支援で一日平均約100人のお客様と、PCGOOGLEのページランク2ポイントGET!ありがとう!)

 ということで今回。私が紹介するのもためらうときめきお気に入りのマル秘MIXESを紹介します。
 BODY(まろん)今までDJ_MIXESをたくさん紹介してきました。しかし所詮はMIXESです。
テクノ・ハウスMIXESをダウンロードして聴くよりも、正直有名テクノやハウスアーティストCDを買ったほうがいい曲がいっぱいだし、本当はオススメなんだぁ。

BODY(まろん)だけど、中にはそのへんの有名テクノ・有名ハウスCDよりもオススメしたいMIXESが存在する。
「あれ!こんな曲無料で流していいの!?」みたいな超たまらないDJ_MIXESを今回紹介するよ。


BODY(まろん)おかげさまでテクノCD1000枚を超えたBODY。
だけど今でもテクノCDよりも聴いているオススメMIXESがある!

BODY(まろん) そもそも私、「DJ_BODY」や私のグループ「DJジャスパー」はとっても綺麗な歌物を中心にBODY(まろん)MIXESを製作してるよね(聴いたこと無い人はDLしてね。)
私やジャスパーのメンバーは綺麗な歌モノが大好き。BODY(まろん)どこのMIXESにも負けない雰囲気を持ったDJ_MIXを作っているつもり。
おかげさまで「BODYさんの作るMIXESはどこかほかのMIXESと違って最高です!」なんてメールをもらう。
BODY(まろん)だけど、世界にはとんでもないMIXESを作るDJがいる。
 綺麗で美しいMIXES.私の目標にしているMIXES。それを今回は紹介します。

BODY(まろん)きっとあなたの聞いたとたん気に入ると思います。では行きましょう!


BODY(まろん)BODYは今までさまざまなジャンルのテクノやハウスを聴いてきた。
その中で私がたどり着いた、私の中での最高のテクノジャンルと言っていいジャンルがある。
 それは『ディープ・ハウス(DEEP HOUSE)』『ディープ・ガラージ(DEEP GARAGE)』ってジャンルだったんだ(ファンキーハウスとも呼ばれる)
約50M↓

試聴
http://nosferato.funky.hu/download/01_dj_nosferato_-_streetlife-(04-may)-2002.mp3
びっくりこの曲を聴いたときの衝撃は忘れない。聞き耳を立てる私はこのMIXESを聴いたとき「ときめき世の中広い!こんな素敵なジャンル知らなかった!」って思った。そこから私はディープハウス、ディープ・ガラージのレコードを買いあさった。そして、今ではこのディープハウスというジャンルのMIXESを作るきっかけになったんだ。
 このジャンルは月夜の車ドライブにピッタシ。夏にもピッタシ!JAZZ要素もあったり、とにかく雰囲気を持っていて、気持ちの良い歌モノばかり。ぜひ聴いてもらいたいです。


また、このDJ nosferatoさんはほかにもDJ_MIXES曲をUPしています。
50M↓

http://nosferato.funky.hu/download/01_dj_nosferato_-_at_night-(21-apr)-2002.mp3

BODY(まろん)このジャンルにやられたBODYはこのジャンルにのめりこみ、このジャンルのMIXESだけでも300曲以上世界中でダウンロードした。もちろんレコードやCDも200枚以上持ってるかも(ディープハウスのオススメCDは今度紹介します。)


そんな彼のサイトは↓
. : d j . n o s f e r a t o : .
すばらしいMIXがほかにもたくさんあります!お勧めです!




BODY(まろん)さて、ほかにもダウンロードした、ディープ・ハウス・ガラージのMIXESはたくさんあるのでオススメだけを厳選して一気に紹介します。全部ダウンロードしちゃおう!
80M(ジャズ系のノリが気持ちいい!!)↓
試聴
http://homepage.mac.com/djricardo/mp3/Blanc.mp3

約60M(夏のノリがたまりません。)↓
試聴
http://mixes.fishgodeep.com/godeep-summer02.mp3
http://mixes.fishgodeep.com/godeep-summer03.mp3

約60M↓
試聴
http://www.houseconnection.net/mixshow/DavideMixshow08_2005.mp3
http://www.houseconnection.net/mixshow/DavideMixshow07_2005.mp3
http://www.houseconnection.net/mixshow/DavideMixshow06_2005.mp3
http://www.houseconnection.net/mixshow/DavideMixshow05_2005.mp3
http://www.houseconnection.net/mixshow/DavideMixshow04_2005.mp3
http://www.houseconnection.net/mixshow/DavideMixshow03_2005.mp3
http://www.houseconnection.net/mixshow/DavideMixshow02_2005.mp3
http://www.houseconnection.net/mixshow/DavideMixshow01_2005.mp3

70M↓
試聴(外国サイトから許可をもらいリンクを引いています。無くなっているといくら待っても試聴もできません。)
http://homepage.mac.com/djricardo/mp3/Bleu.mp3

約60M↓
試聴(外国サイトから許可をもらいリンクを引いています。無くなっているといくら待っても試聴もできません。)
http://www.deeprhythms.com/audio/deeprhythms_12_on_on_260801.mp3
http://www.deeprhythms.com/audio/deeprhythms_10_sweet_090801.mp3
http://www.deeprhythms.com/audio/deeprhythms_23_sweat_150402.mp3

BODY(まろん)おっと、紹介しすぎた。この続きはまた今度にしよう 
気に入ってくれたら気軽にコメントヨロシク。コメント多ければまた大量にこのジャンル紹介します(まだまだありますんで。)


BODY(まろん)BODYはとっても雰囲気を持った曲が好き。
抱擁聴いているだけで、元気が出たり、表に出たくなる曲ばかり。
そんな曲が多い『DEEP HOUSE』『DEEP GARAGE』を好きになろう!
まだまだオススメジャンルがありますのでそれはまた次回!
BODY(まろん)50回と言うことで、100回目指して、これからもBODYのブログをヨロシク!
| DJ_MIXES曲DL_01 | 00:20 | comments(3) | trackbacks(2) |
テクノミュージック&ダンス音楽の全ジャンルをMIXESで紹介!
BODY(まろん)BODYが今日大学院お休みなので、時間をかけて、

月有名テクノミュージック音楽ジャンルをすべてMIXESで紹介しちゃおう!ってことで、
BODY(まろん)今回は夏休み直前スペシャルでお届けします。

きのこレッドテクノやダンス系ジャンルを知らない人もこれを聴くだけで、テクノジャンルをなんとなく制覇出来ます
BODY(まろん)この中に君のきっと大好きなテクノジャンルがあるはず・・・。

(?試聴は直接サイトに許可をもらってリンクを引いています。なくなっているとMP3のダウンロードはもちろん、試聴もできませんので。)
!?視聴は重いので回線がADSL以下の人は、1〜2分ほど曲を聴いた後に一度曲をストップして止めて、再度再生しましょう。スムーズに曲を聴くことが出来ます(また、止まり始めたらそれの繰り返しで最後まで聞けます。)

ダウンロードは「FLASH GET」などのダウンロードソフトを推奨します。

なお、説明が間違っている場合が多々あるので間違っていればコメントにて修正ヨロシクです。あくまで簡単に紹介しているので。
このページではジャンル説明よりも、さまざまなジャンルのMIXESを紹介したかったので書いた記事になっております。


ラブ『TRANCE(トランス)/TRANCE ANTHEM(トランス・アンセム)』ラブ
(『トランス』とはシンセサイザーを主に使ったジャンルでその幅は広い。
しかし、現在日本で流行っている『トランス』はシンセがガピガピ聴いている曲で、これがトランスだと思う人が多い。
しかし、まったく違う『PSYCHEDELIC TRANCE(サイケデリック・トランス)』や『GOA TRANCE(ゴア・トランス)』も『トランス』と呼ばれるので注意しよう。知らない人は下で紹介する『サイケ』や『ゴア』を聴いてみよう。
この紹介する日本で流行っている『トランス』はベースは軽く、メロディックなシンセと歌などが入った曲が多いのが特徴で、外国では『トランス・アンセム』と呼ばれていてあんまし流行っていないw
また、これと似たジャンルの発展系で、『VOCAL TRANCE(ボーカルトランス)』と呼ばれる『GARMAN TRANCE(ジャーマン・トランス)』やメロディックな『EPIC TARANCE(エピック・トランス)』『EURO TRANCE(ユーロ・トランス)』、『TECH TRANCE(テック・トランス)』などのジャンルがある。
70M↓(ジャーマン・トランス、ボーカル・トランスなどの要素を多く含むMIXESです。)
試聴する
http://djrazornukels.revolutionrave.com/music/
DJ_Razor_Nukels_-_The_come_down_set_
(feb_05_vocal_trance_mix).mp3


ラブ『HERD TRANCE(ハード・トランス)』ラブ
(『トランス』の中でも激しく気持ちの良い曲が多く。外国で現在流行っている『トランス』のジャンル。
メロディよりも重低音の聴いた曲が多くそのうえにスピードが速く、メロディまでも。BODYの一押しジャンルの一つ。)
一つ約50M
試聴する
http://www.djloudcloud.com/audio/WT4.mp3
http://www.djloudcloud.com/audio/WT3.mp3
http://www.djloudcloud.com/audio/WT2.mp3

ラブ『PROGRESSIVE(ブログレッシブ)』ラブ
(主に『PROGRESSIVE HOUSE(ブログレッシブ・ハウス)』、『PROGRESSIVE TRANCE(プログレッシブ・トランス)』と呼ばれるジャンル。『トランス』だが、ドランスと感じさせない曲調やブレイクビーツが入っていたり、ハード系トランスになったりとさまざまなジャンルが入っている、まさに進化系と呼ばれるにふさわしいジャンル。
ゆっくりになりメロディで感じさせたり、ノリノリなビートを見せたりと、聴く人を飽きさせない。『トランス』を聴いている人が行き着く先は、このジャンルか、『サイケ』や『ゴア』などの激しいジャンルかに分かれる。)
80M↓
試聴する
http://www.alex-andros.com/audio/AlexAndrosMay2005.mp3
150M↓(若干ユーロ系も入っているが全体的にプログレッシブ)
試聴する
http://www.alex-andros.com/audio/AlexAndrosMarch2005.mp3
100M↓
http://www.alex-andros.com/audio/AlexAndrosFeb2005.mp3

ラブ『PSYCHEDELIC TRANCE(サイケデリック・トランス)』ラブ
(流行の『トランス』とは非なるもの。『サイケ』や『サイ』と略称で呼ばれる。カッコイイうねうねした、ダークで奥深い図太いビートが特徴。
激しく、そして気持ちの良い、うねうねガリガリサウンドが特徴。スピードも速く、展開もあったりと飽きさせない。『GOA(ゴア)』よりもあっさり系。
このジャンルについてはとってもすばらしい曲が多く、MIXESが多々あるので後ほどまた詳しく紹介するとしよう。)
150M↓
試聴する
http://213.186.41.187/~witch/witch/DJ_Witch_-_Drugless.mp3
100M↓
試聴する
http://ns30078.ovh.net/~witch/witch/DJ_Witch_-_Demonic_Spell.mp3

ラブ『GOA TRANCE(ゴア・トランス)』ラブ
(通称『ゴア』。基本的に『サイケデリック・トランス』と一緒にされることが多いが、こちらは「インドのゴア」と言う地方の名前が入っている通り、こってり癖になるインド独特の曲が入っていることが多い。サイケとの違いとしては、ビヨビヨとなる音がふんだんに入っていて、サイケよりも重いサウンドが特徴。
ゴリゴリとうねる図太いビートはこちらも健在むしろこっちのほうが重い。比較的サイケに比べると遅い曲が多い。
最近では同一化し、『サイケ』と『ゴア』と一緒にした曲が多い。)
80M↓
試聴する
http://d-noiser.com/downloads/D-Noiser-beastmaster.mp3


ラブ『AMBIENT PSY(アンビエント・サイ)』ラブ
(このジャンルは通常『AMBIENT(アンビエント)』と呼ばれるが、サイケ要素やゴアの民族要素が入っているため『アンビエント・サイ』とか『AMBIENT GOA(アンビエント・ゴア)』とか呼ばれている。
CDでは激しいサイケデリック・トランスやゴア・トランスの後に入っていることがが多い。また、このジャンルの専門のアーティストも多くいる。)
90M↓
試聴する
http://ns30078.ovh.net/~witch/witch/DJ_Witch_-_Devil_souls.mp3
100M↓
試聴する
http://www.psyverse.sk/music/DJ_Pooh_-_Kumatesh.mp3


ラブ『BREAK BEAT(ブレイクビーツ系)』ラブ
(正式に『ブレイクビーツ』と呼ばれるジャンルはない。ブレイクビーツの中に『JUNGLE(ジャングル)』や『DRUM'N'BASS(ドラムンベース)』や『FUNKY BRAKS(ファンキーブレイクス)』や『RAVE(レイブ)』や『BIG BEAT(ビッグビート)』などのジャンルが入るからだ。
『ブレイクビーツ』と言う大きなジャンルの入れ物と考えるのが正しい。『ブレイクビーツ』とは同じビートやフレーズが繰り返しなんども響き、感情を高まらせるのが特徴(ズッチャッ、ズチャと言うベースが繰り返す。)DJが「2枚使い」と呼ばれる同じレコード2枚を使って同じフレーズを繰り返し使っ曲を流したところから誕生したと言われている。)
↓50M。(さまざまなブレイクビーツを操るCarl_Coxの1993年同時の音源。その中には初期の『ジャングル』『レイブ』などが入っているのぜひ聞いてもらいたい。)
試聴する
http://www.niceboots.com/~1992/MP3/
DJsets/Carl_Cox@The_Edge_1993.mp3

↓50M。(ブレイクビーツ曲)
試聴する
http://basswerk.djphear.com/audio/
basswerkliveaquasky0412/kieronsbreakbeatsetatbasswerksessions.mp3



ラブ『JUNGLE(ジャングル)』ラブ
(『ジャングル』。『DRUM'N'BASS(ドラムンベース)』と一緒と思っている人が多いので注意したいがまったく別ジャンル。『ジャングル』が、『ドラムンベース』に発展した。
聴いてみると全然違いがわかる。『ジャングル』の特徴は比較的重低音が少なく軽い、そのなかに爽快感が生まれた。DJがレゲェのレコードを最大まで早くして回したのが始まりと言われている。
93年ごろ〜95年までがピークで、それ以降は『ドラムンベース』に移転していった。スピードも『ドラムンベース』より早く、テクノの中でかなりの速さを持っており爽快感をあおる。
『RAGGA JUNGLE(ラガ・ジャングル)』と呼ばれる『レゲェ』要素の入った『ジャングル』と、
『UK JUNGLE(UKジャングル)』と言うUKの甲高い声の女の子が歌うものが有名。
日本ではダウンタウンの浜ちゃんと小室の「HジャングルWITH_T」が有名かな。小室さんが絶対流行るって言ってたのに流行らずに終わったw)
120M↓(『ラガ・ジャングル』ので有名なFreshのMIXES.レゲェ調)
試聴する
http://www.dogsonacid.com/dev/jho/theredmix.mp3
40M↓(『UK・ジャングル』。歌モノと爽快感が特徴。)
http://www.centurywave.com/k-pryde/(October%202004).mp3
30M↓(完全『ラガジャングル』。)
http://thebassment.com/mp3/ragga_jungle.mp3

ラブ『DRUM'N'BASS(ドラムン・ベース)』ラブ
(通称『D'N'B(ドラムン)』や、『MNB(ムンベ)』と呼ばれるジャンル。ドラムンベースの中にも、世界観とジャズ系の綺麗な『アート・コア』『JAZZSTEP(ジャス・ステップ)』や、激しくカッコイイ『DARKCORE(ダーク・コア)』や、気持ちの良い『JUMP UP(ジャンプ・アップ)』や、『HARDSTEP(ハード・ステップ)』や『TECHSTEP(テック・ステップ)』や『ドリルン・ベース』などの小分けされたジャンルがある。
『ドラムンベース』はもっとも世界でMIXESが多いので外国のMIXESをダウンロードしていると40%は『ドラムン』であることが多い。理由を話せば長くなるが、『ドラムン』こそアンダーグラウンドな表に出てこないジャンルであから。『ドラムン』のDJは地下で活動しなければならないと言う掟がある。
そのため地下=ネットということでさまざまなDJがネットでMIXESを公開している。また、たくさん曲もあるので、別の機会に詳しく話そう。
とにかく、『ドラムン』のジャンルもさまざまなので、いくつか聴いてもらおう。)
30M↓(アートコア系。ジャズ系。綺麗です。)
試聴する
http://www.whi.net/doaunsigned2lo.mp3
30M↓(アートコア系のドラムンベース。明るくとっても素敵ですね。)
試聴する
http://www.brucewang.com/2001/The_Bruce_Wang_Radio_Show-12.23.01.mp3

70M↓(ダークコア系、テックステップ系のED_RUSH。ハードです。私の好きなアーティスト)
試聴する
http://mp3.shadowbox.cz/ed_rush-shboxnight_09_01.mp3
40M↓(ダークステップ系。ダークでカッコイイ。)
試聴する
http://www.audiomassive.de/web/musik/djsets/
daten/bumper_into_it_mix.mp3


ラブ『BIG BEAT(ビッグビート)』ラブ
(ブレイクビーツより飛び出したジャンル。パーティ曲として生まれたが、重低音が聴いていてノリがよく、ファンキーな曲もあったり、映画で使われそうなカッコイイ曲もあったりする。
テクノのロック的なジャンル。正確にはテクノ+ロックやテクノ+ヒップホップが合体したジャンル。家でも聴きやすい。日本では『DEZITAL ROCK(デジタルロック)』として流行った。)
45M↓
試聴する
http://www.jpa.cz/booking/spyro/djspyro_dynamicline7.mp3
30M↓
試聴する
http://djhoffman.com/h0ffman-SarratedEdge.mp3


ラブ『ACID TECHNO(アシッド・テクノ)』ラブ
(『普通のテクノ』、『MINIMAL TECHNO(ミニマル・テクノ)』など、『テクノ』はたくさんあれど、その中でもっとも激しくカッコイイのが『アシッド・テクノ』か『HARD ACID(ハード・アシッド)』だろう。
スピードも速く、コア系なうるさい曲も多いのが特徴。TB303と言う「ゴピゴピ」言う機械が主に使われその機械を捻ることにより「ゴピゴピ」音が鳴り響く。
90年代初期と古いながら今でも愛され続けるテクノ代表ジャンル。ここから『テクノ』は進化し始めた最初のテクノジャンルながらそのカッコよさは、現在の最新テクノと並んでもカッコイイ!。『ACID HOUSE(アシッドハウス)』から激しい曲に分かれてできた初期のテクノジャンル。)
60M↓
試聴する
http://www.doubledownevents.com/audio/
Hard%20Acid%20Techno%20-%20Brain%20Compilation.mp3

70M↓
試聴する
http://www.doubledownevents.com/audio/
Kookane%20-%20Old%20School%20Techno%20&%20Acid%20Techno.mp3



ラブ『HOUSE(ハウス)』ラブ
(『ハウス』と一言では語りつくせないほどのジャンルが中にあり、『UK HOUSE(UKハウス)』や『TACH HOUSE(テック・ハウス)』、『DEEP HOUSE(ディープ・ハウス)』など30以上のジャンルがある。
特徴は4つ打ちと呼ばれるドンドンドンドンと1小節に4回ベース音が入る曲を主に『ハウス』と呼び、歌が入った曲が多いのが特徴。さまざまなジャンルがあり、明るい曲や躍らせる曲に聴かせる曲など。その中からDJは好きな曲をかける。つまりDJ次第でいい曲や悪い曲になる無限の可能性を秘めたジャンル。とってもすばらしいMIXESはたくさんあるので、今度ハウス特集したときにそのほかの色々なハウスをMIXESと一緒にさまざまなジャンルもお届けするとしよう。)
90M↓
試聴する
http://downloads.mixtura.org/mp3/
2004-11-tonykey-thedreamofyou2005-stoneclubpromo.mp3

80M↓
試聴する
http://www.files.li.ru/files/electric/
DJ_Electric_-_Positive_Vibes_(Liveset)_-_01_March_2004.mp3

80M↓
試聴する
http://www.spectivedance.com/andres/
Reversible/SP%20Kiss%20FM%20mix%20-%204_1_05.mp3


ラブ『DETROIT TECHNO(デトロイト・テクノ)/RETROIT HOUSE(デトロイト・ハウス)』ラブ
NYのデトロイトで生まれ、そこからUKやシカゴに発展していく。
『ハウス』や『テクノ』でいい曲を探して極めてくると、必ず最終的にここに行き着く。それほど、今でも名曲が数々眠っているジャンル。遊び心がある実験的な曲や、思い切りのいい曲、綺麗な曲が極端に多い。テクノ上級者にオススメ。
黒人カルチャーの綺麗な『JAZZ(ジャズ)』と素敵な『ハウス』の癒合した『デトロイト・テクノ』や、黒人の歌が入った『デトロイト・ハウス』はかなり名曲が多く、私も『テクノ』を知る上で、正直ここに行き着いた一人w
80年代音楽なのに今でも聴けちゃうし、クラブでもこのジャンルのDJは多い。
まさに「生楽器」と「テクノ音楽」の融合音楽。ゆっくりなシンセが気持ちよい。
40M↓
試聴する
http://mixes.suenomartino.net/askew_1st_shadow.mp3
50M↓
試聴する
http://mixes.suenomartino.net/detroit%20mix.mp3
80M↓(前半デトロイトテクノ系、後半デトロイトハウス系中心の2時間)
試聴する
http://www.11th-hour-music.com/Audio/
Flashpoint_20050115_fabricelig.mp3

30M↓(デトロイトハウスやデトロイトテクノの入ったMIXES)
試聴する
http://webzoom.freewebs.com/danbevins/
Dan%20Bevins%20Dec%20'04%20-%20House%20&%20Breaks.mp3



ラブ『ガラージ(GARAGE)/2-STEP(ツーステップ)』ラブ
(『GARAGE』は日本読みでガラージ、またはガレージと呼ばれるジャンル。
『ハウス』の4つ打ちとは違く、軽いブレイクビーツがあり、それに乗せて女の人や男の人がソウルフルに歌うことが多い。曲が気持ちいと言うよりも、歌を重視したジャンル。キラキラした曲が多く夜に会いそうな歌モノという感じ。低いベース音が常に響いていて、「ポンッ、ポンッ」と高い音が時折入るのが特徴。また曲が早い『SPEED GARAGE(スピードガラージ)』や、『2-STEP(ツーステップ)』と呼ばれる独自のステップを持った曲も歌モノ中心でこの部類。雰囲気があって気持ちよい。)
60M↓(気持ちが良いUK・ガラージ)
試聴する
http://www.djjakub.com/djjakub-ukgarage.mp3
20M↓(こちらも気持ちの良いUK・ガラージ)
http://www.ukbassline.co.uk/playtune.php?tuneid=98

ラブ『WARP(ワープ系)』ラブ
(比較的マニアックなジャンル。『WARP HOUSE(ワープハウス)』や、『WARP TECHNO(ワープテクノ)』などその中でもいくつかのジャンルがある。
妙なステップ感のある曲と、EQの不思議なエコーがかかった妙な空間を意識した曲が多く、聴きながら踊っているだけでワープしたかのように感覚になるのでそうよばれている。)
90M↓
試聴する
http://www.anodized.com/~rktic/rp-time_warp.mp3


ラブ『DOWNTEMPO(ダウン・テンポ)』ラブ
(ジャンル名として、定義しているか今のところ不明だが、この大きなカテゴリーの中に『AMBIENT(アンビエント)』『THILL OUT(チルアウト)』などが入っている。
『ダウン・テンポ』は主にゆっくりとした聞かせる曲が入ったもの。歌モノも多く、有名なところで「ビョーク」や「マッシブアタック」なんかもダウンテンポと呼ばれることがある。テクノと思わせない感じがいい感じです。)
70m↓
試聴する
http://www.boo-kings.cz/download/diome_sci-fidelity_4.4.03.mp3

ラブ『AMBIENT TECHNO(アンビエント・テクノ)/CHILL OUT(チル・アウト)』ラブ
(『アンビエント』と『チルアウト』。違うジャンルだが一緒に入っていることが多い。
『アンビエント』は神秘的な曲が多い。
『チルアウト』は民族的要素が入ったものが多い。どちらもゆっくり目で、気持ちよく別世界に行かせてくれる。
『DOWNTEMPO(ダウンテンポ)』もこれに近く、一緒にされることが多い。『アンビエント』と『チル・アウト』はどちらも高い音が入っていることが多く、重低音がほとんど無いのが特徴の、「ヒーリング的テクノ音楽」の一つ。『チルアウト』にはブレイクビーツ要素が入ることも多い、それでも高い音が入るのでどこか気持ちの良いジャンル。)
60M↓(アンビ、チル、ダウンテンポの曲が入ったMIXES)
試聴する
http://www.dijon.soulrebels.com/soundfiles/
dijon_dreams_of_gansu_(128Kbps).mp3


ラブ『TRIP HOP(トリップ・ホップ)』ラブ
(正直『DOWNTEMPO(ダウンテンポ)』と『AMBIENT(アンビエント)』との中間と言った感じで、混ぜてMIXするアーティストも多い。特徴はヒップホップのベースラインをゆっくりにした、かなり遅いビートにのせて、幻想的なメロディが上にのる。またラップを乗せることもある。
もっともゆっくりなテクノ曲で、曲を聴いていると妙な空間が生まれ、聞いているうちにトリップしてしまうことからその名前が付いたと言われている。
40M↓
http://www.musicv2.com/bank/
ioeasp/839_CDE_One___Lost.wma

http://www.musicv2.com/bank/
ioeasp/839_CDE_One___Shadows_Under_The_Pale_Moon_Light.wma



ラブ『CORE(コア系)』ラブ
(主に『HARD TECHNO(ハード・テクノ)』や『HARDCORE TECHNO(ハードコア・テクノ)』や、『HI-SPEED TECHNO(ハイスピード・テクノ)』、『INDUSTRIAL TECHNO(インダストリアル・テクノ)』や『BANGIN'(バンギン・テクノ)/BUMPITY(バンピティ)』と、呼ばれるジャンルのテクノ曲。とにかく激しい音がひたすら続く。
耳をふさぎたくなるようなうるさい曲で、展開もほとんどないが、踊りながら聴いているうちにだんだん心地よくなる。この系統の曲を作るDJは海外に多く、「外国から適当にMIXESをダウンロードして、聴いたら激しいコア系だったから捨てよう。」なんて書き込みを良く見かける。
この激しい『コア系』のジャンルのよさを知るにはクラブに行かないとわからない。普段からハード系の曲を聴いている人は問題ないだろうが、正直初心者にはオススメしない。うるさいだけ。)
80M↓
試聴する
http://suimed.tpnet.pl/~maciek/tomash/
Tomash%20Gee%20-%20Live%20@%20Miasto%20Krakoof%20(10-05-03).mp3

70M↓
試聴する
http://files.klot.net/kidney/
klot43-beyer_vs_liebing_-_timewarp_april2003.mp3

60M↓
試聴する
http://www.simple-answer.com/DJmix.mp3

ラブ『GABBER(ガバ)/ROTERDAM(ロッテンダム・テクノ)』ラブ
(最強のハード系テクノ。呼び方は『GABBA(ガバ)』や、『GABBER(ガバァ)』と呼ばれるジャンル。うるさくてもう、前が見えません。とにかく、曲調もドスドス効いた重低音と、叫び声やF●CK!などの理解不能な声が響き渡る。スピードもBPM200以上ある曲もあり、テクノでもっとも早いと思われる。
また、この中に『SPEEDCORE(スピードコア)』『METALCORE(メタルコア)』『NOISCORE(ノイズコア)』『NARDCORE(ナードコア)』『TECH STEP(テックステップ)』などのジャンルがある。最近では『TRANCECORE(トランスコア)』や『FREEFORM(フリーホーム)』など。
うるさいのでテクノ初心者は不快になるので聴かないほうが・・・。)
70M↓(結構この手のCDは持ってるけど、これは最強に近いうるささやね。こちらはノイズコア、メタルコア、スピードコアが入った曲。)
試聴する
http://www.dooky.info/mixes/Dooky-POSMix.mp3
30M↓(比較的聞きやすいテックステップガバ)
試聴する
http://www.speedcore.it/sana/music/
manu_le_malin-mix13-12-02_trashcore_party-Grenchen-CH-1-4.mp3

↓(比較的聞きやすいテックステップガバ)
試聴する
http://www.speedcore.it/sana/music/
manu_le_malin-mix13-12-02_trashcore_party-Grenchen-CH-2-4.mp3



BODY(まろん)その他のジャンル、
ラブ『HAPPY(ハッピー系)』ラブラブ『DUB(ダブ)』ラブ『ILLBIENT(イルビエント)』ラブ『MINIMAL(ミニマル)』ラブなどなど有名テクノジャンルがあるがそれはまた今度お伝えしようかな。

BODY(まろん)この「ジャンルがよかった!」とかコメントに記入してくれると今度そのジャンルのMIXESをたくさん紹介するかもしれません。

YES!気軽に「参考になった!」などコメントよろしく!
続きを読む >>
| DJ_MIXES曲DL_01 | 16:12 | comments(8) | trackbacks(0) |
hard_trance、hard_houseのSimon Eve
BODY(まろん)今日紹介するのは『ハードハウス』や『ハードトランス』そして、『ニューエナジートランス(NU-ERG TRANCE)』などの『ハードダンス系』を得意とする有名なDJのSimon EveさんのMIXESをご紹介。
聴いたことある人もいるかな。Simon Eveさんは日本のvelfarreでもライブを行った有名なハード系のDJだよ(昔はハードハウスばかりだったけど最近はハードトランス中心みたい。)

この人はいろんな曲をなんでもハードに気持ちよくしちゃうのが得意

そんなSimon Eveさんは自分のホームページでライブ音源MIXESを大量に公開しているので紹介(太っ腹!w)
 なかなか初心者にはとっつきにくい曲も多いけど、ハード系のノリのいいテクノが大好きな人が喜びそうな曲ばかりです。

一つ40M〜50Mほど。
↓ハードトランス。ニューエナジートランスなど
一曲試聴(外国サイトから許可をもらいリンクを引いています。無くなっているといくら待っても試聴もできません。)
ttp://www.simoneve.com/music/
simon_eve_hard_trance_mix_dec03_hi.mp3

ttp://www.simoneve.com/music/
simon_eve_hard_trance_mix_oct03_hi.mp3

ttp://www.simoneve.com/music/
simon_eve_trance_mix_galaxy_fm_jan04_hi.mp3

ttp://www.simoneve.com/music/
simon_eve_trance2tech_mix_feb05_hi.mp3

ttp://www.simoneve.com/music/
simon_eve_antiworld_tech_trance_mix_sep04_hi.mp3


↓ベルファーレのライブ
ttp://www.simoneve.com/music/
simon_eve_live_velfarre_dec03_pt1_hi.mp3

ttp://www.simoneve.com/music/
simon_eve_live_velfarre_dec03_pt2_hi.mp3


↓ハードダンス(ハードハウスやハードトランスやニューエナジートランス)
ttp://www.simoneve.com/music/
simon_eve_hard_dance_mix_dec04_hi.mp3

ttp://www.simoneve.com/music/
simon_eve_hard_dance_mix_jun04_hi.mp3

ttp://www.simoneve.com/music/
simon_eve_hard_dance_mix_oct03_hi.mp3

ttp://www.simoneve.com/music/
simon_eve_mainline_music_hard_dance_mix_apr05_hi.mp3


ttp://www.simoneve.com/music/
simon_eve_live_recoverworld_mar04_hi.mp3

ttp://www.simoneve.com/music/
simon_eve_live_system6_freeformation_apr04_hi.mp3



また、彼のホームページではこの曲リストと、このMIXESのLOWバージョン(低い音質)なども公開してるし、彼の作った曲もダウンロードできるから気になる方はSimon Eveさんのサイトにどうぞ↓。
http://www.simoneve.com/

| DJ_MIXES曲DL_01 | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
クラブジャズのMIXES
BODY(まろん)JAZZ系の曲って日本でも海外でも人気なんだ。

BODY(まろん)JAZZっていいよね。その中でもクラブジャズと呼ばれるジャンルがある。
これは普通のジャズとは違う、クラブでかかるJAZZ。

BODY(まろん)JAZZは空間を作り出してくれるジャンルじゃないかって思う。
 ジャズを聴いただけで、流れてくるだけで、気分が落ち着いたり、なんだか大人になった気がするもんね。だけど、普通のジャズはあまりに大人っぽすぎて若者が聞くにはちょっと退屈だよね。
そんなときはクラブジャズなんだ。クラブジャズはそれをもっと若者向けにした曲が多くて聞きやすい。

BODY(まろん)そんなクラブジャズやラウンジジャズという分野をMIXESとして聞くことが出来る日本人DJのサイトを紹介するね。

001design」さん。ここではJAZZ系のMIXESが聞ける。JAZZ系のHIPHOPもあったりと、とっても聞いているだけで気分がよくなるよ。日曜の朝に聞きたくなるような曲ばかり!サイトのデザインもカッコイイ!

BODY(まろん)これからもテクノだけにとどまらず、さまざまなジャンルのMIXESを紹介していくから、BODYブログをチェック!
| DJ_MIXES曲DL_01 | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハウス&ガラージのMIXES
試聴(外国サイトから許可をもらいリンクを引いています。無くなっているといくら待っても試聴もできません。)
BODY(まろん)BODYは「トランス」が大好きだし、「ブレイクビーツ」や「アンビエント」や「ドラムンベース」。とにかくテクノ全般が大好きです。
 だけど、もしかしたら一番好きなのは「ハウス」や「ガラージ」かもしれない・・・。
 DJをやっていると、ふとそう思う。周りのDJ仲間もみんなも「ハウス」や「ガラージ」が大好きだ。
それはどうしてかと言うと、「ハウス」や「初期のテクノ」そして「ガラージ」はCDが出ていないのアーティストが多いい。名曲と呼ばれていても、CDは無く、レコードばかり。

BODY(まろん)私もCDからテクノに入ったとき、聞いていたの「トランス」や「ブレイクビーツ」ばかりだった。だって、「ハウス」のCDが全然ないんだもん。

 BODY(まろん)私はDJをはじめてレコードを買うようになって、ハウスの中にたくさんの名曲があることに気づいたんだ。。
「ハウス」や「ガラージ」には雰囲気を持った曲が多い。とっても素敵な気分になるんだよね。


BODY(まろん)では、みんなはどうしてるんだろう?「テクノ」大好きなあなたはどうしてる?「トランス」はCDを買える。じゃぁ、「ハウス」を聞くときは?

BODY(まろん)だからみんなクラブに行くんだよね。
CDがない「ハウス」や「初期のテクノ」を聞くにはクラブに行くのが一番!

クラブはハウスのイベントが多い。DJもハウスが好きな人が多いし、お客もハウスが大好きな人が多いんだぁ。

でも、クラブに行っている人って一握りの人々じゃないかな。それに未成年は入れないし。。。
BODY(まろん)じゃぁどうするんだろ。

BODY(まろん)そう!答えはインターネットにある。インターネットでDJがプレイしたMIXESをダウンロードすればいいんだ。これで家にいても、DJのプレイが聞けるし、MP3をi-PodやCDRに入れれば車の中でも名曲が聞ける。

なんていい時代。本当に感謝だねw


BODY(まろん)さあ問題は、どうやってそのMIXES公開しているサイトを見つけるかだよね。海外のサイトに行っても英語もわからないし・・・
でもそれは簡単。このブログを見ていればいいんだ。私は世界中からMIXESを見つけて、いいDJのMIXESプレイ曲を紹介する。
それをあなたはダウンロードするだけ。
簡単だねw


BODY(まろん)日本で有名なハウスMIXESサイトはここでも紹介している
UNDERGROUND HOUSE MIXES」さん。毎日次々とハウスMIXESが公開されているサイト。このサイトは毎日通ってます。
なにがすばらしいって日本人がDJしたものだからとっても素敵なんだ。日本人は綺麗な曲が大好き。そんな日本人DJがプレイしたMIXESだから最高なんだよね。


BODY(まろん)だけど、日本人以外のプレイしたMIXES曲を紹介している日本のサイトは少ない。だから私が紹介しますねw
外国人DJのハウスMIXESは雰囲気がすばらしい曲が多い。だから私は大好きなんだ。クラブで踊ると言うよりも、カフェで、車で聴きたい曲ばかり。


BODY(まろん)長話ゴメンね。お待たせ!今日紹介するMIXESは「ハウス」「ガラージ」のMIXESだよ。

すべて50M以上。
http://www.gemma-records.com/gemmamusic/w4miami.mp3

試聴(外国サイトから許可をもらいリンクを引いています。無くなっているといくら待っても試聴もできません。)
http://www.gemma-records.com/gemmamusic/DesiFTD.mp3

試聴(外国サイトから許可をもらいリンクを引いています。無くなっているといくら待っても試聴もできません。)
http://www.gemma-records.com/gemmamusic/WaitingForLola.mp3

http://www.gemma-records.com/gemmamusic/TripletUnleashed.mp3
http://www.gemma-records.com/gemmamusic/DJJMeITS.mp3
http://www.gemma-records.com/gemmamusic/allsgoodies.mp3
http://www.gemma-records.com/gemmamusic/bangonvol2.mp3

BODY(まろん)さぁ、君も「ハウス」を好きになろう!
| DJ_MIXES曲DL_01 | 04:22 | comments(0) | trackbacks(1) |
HipHopのMIXES
BODY(まろん)たまにはHIPHOPのMIXESでも。

BODY(まろん)HIPHOPはテクノじゃない!とか突っ込まれそうですが、
 HIPHOPも昔はもっとテクノっぽかったのです。昔のHIPHOP音楽をどうぞ。

BODY(まろん)クラブ繋がりってことで紹介。
視聴(外国サイトから許可をもらいリンクを引いています。無くなっているといくら待っても視聴もできません。)

http://archives.streetsradio.com/timemachine.mp3


HIPHOPオールドスクール最高!ってね。
| DJ_MIXES曲DL_01 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(1) |
トランスMIXES.
今回紹介するのはトランスですね。
ジャーマントランスを含む2時間のMIXESプレイのMP3です.

試聴(外国サイトから許可をもらいリンクを引いています。無くなっているといくら待っても試聴もできません。)
148Mです。
http://www.alex-andros.com/audio/AlexAndrosMarch2005.mp3

綺麗な曲が多くて素敵です。

| DJ_MIXES曲DL_01 | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
マッシュアップ(バスターポップ)が話題。
今日は去年ごろから世間で話題のジャンル。
「マッシュアップ」のMIXESをご紹介。

そもそもmashup,mash ups(マッシュアップ)ってジャンル何!?
って初めてジャンル名を聞いた人もいるかな?

DJやっている人や、クラブ常連の方には「ブレンド」や「ニコイチ」っていいかたをしたほうがわかりやすいかもね。

「マッシュアップ」→これは『2曲以上の曲を合わせて1つの曲を作る』というDJリミックスのスタイルの1つ。バスタードポップとも呼ばれている
※〈マッシュ〉とはマッシュ・ポテトのように素材をすりつぶしてしまうことから名前の由来がきてるみたい。

クラブに行っている人はよく、DJがやるマッシュUPを聴くと思う。
「あれ?あの有名なアーティストってこんな曲作ってたっけ?」「あれ?この曲ってテクノにMIXしてたっけ?」
と思わせるのが魅力。

しかし、DJが行う「ブレンド」や「ニコイチ」ってのと、今流行っている「マッシュアップ」の違いがある。それはダサさ。

ブレンドはうまく、曲を聞かせる。しかしながら最近流行の「マッシュアップ」の主体は「ダサカッコイイ!」と思わせること。
つまり、ダサい曲や、古臭い有名な曲を、今のテクノとMIXさせてカッコよく聞かせる。(外国ではマイケルジャクソンとか、U2とかLinkin ParkとかビートルズとかMIXするのが流行ってるねw)
「ダサい!けど、イイ!」みたいな感じに思わせるんだ。クラブでかけるとすごく盛り上がるんだよねw
(私もこの前、DJで「北の国テーマ」と「システムF」をマッシュアップしましたw)

しかし、今頃になってなぜマッシュアップが人気なのだろうか(ずっと前から結構あったジャンルなのに・・・)


それはブログでさまざまなDJがマッシュアップをMP3で公開しているからなんだってさ。
これは世界中でも著作権が問題になってる。だってほとんど原曲をそのまま使ってるわけだし、しかも有名な曲だしw

外国でもすごく流行ってて、あの世界的な、デビッド・ボウイがマッシュアップを募集しちゃって、世界中でマッシュアップは公開OKみたいになっちゃったのが流行の原因↓(詳しくは下の記事で)http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20040604204.html

で、今回紹介するのはマッシュアップの曲。

世界で有名なマッシュアップを製作中の、CCCさんのブログでデキのよいマッシュアップが続々登場!ダウンロードできます。ぜひ。

ビートルズとのマッシュアップはこちらの方が有名dj BC presents The Beastles

さてさて、デキいいマッシュアップは世界中で問題になっているんだけど、もちろん日本でもマッシュアップMIXESを製作して公開している方がおります。↓
[華] FlowerLoungeさん。
ともかく聴いてもらいたい。「てんとう虫のサンバ」や「8時だヨ! 全員集合」や「POISON反町隆史」をマッシュアップ!
ダサいw
そしてカッコイイw
特に「POISON反町隆史」は大好きです。
元が元だけにw最高ですな。。。

ほかにもさまざまな外国の方や、日本の方もマッシュアップを公開していますので気になった方は検索してGETしよう!

最近「マッシュアップイベント」なんてものクラブで結構みかけます。
行きたくはないですが、この流行で著作権を吹き飛ばしてくれることを願いますw

こんど私もマッシュアップ公開しようかな・・・
| DJ_MIXES曲DL_01 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(1) |
ハードトランス一挙公開!
「ハードトランス」。ってジャンル。みんな知ってるかな?

実は、今もっとも世界で熱いテクノジャンルのひとつなんだ。

正直日本で流行っているトランスは、外国で「トランス・アンセム」ってよばれている。
日本では最近「ギャル・トランス」なんて呼ばれているね。

はっきり言って私は流行りもの音楽が大嫌い。
若いコギャルが「トランス最高!」なんて言っているのを聞くと、「正直あんたら本当のトランスを知ってるのか!?」って思っちゃう。
「サイバートランスCD」なんか大嫌いな人間さ(持ってるCDもあるけど)

そんなBODYが紹介するのは本当のすばらしいトランスだけ。
トランスCDだけでも200枚以上持っているBODYがお勧めするのは「トランス」でも、「ハードトランス」ってジャンルなんだ。
世界でも、「トランス・アンセム」はもう時代遅れ。これからは「ハードトランス」なんだよ♪


このジャンルには「トランス・アンセム」には無いスピードと、ノリのよさと、聞いていてカッコイイ!と本当に思える要素が含まれている。ベースは重いし、「トランス・アンセム」の要素も入っている。
だから、ぜひ聞いてほしいんだ。
ただ、キラキラしている「トランスアンセム」や「ギャルトランス」とは違う。
トランスが大好きで「サイバートランスCD」を聴いている人も、
本当の流行っていないトランスが聴きたい!と思っている若者も、
今、世界で流行っているこの「ハードトランス」というジャンルを知ってほしい。


今回はスペシャルで世界中のハードトランスDJのMIXESをまとめて紹介するから全部DLしちゃおう!

本当にカッコイイトランスはここにある!
「ハードトランスMIXES」↓
試聴(外国サイトから許可をもらいリンクを引いています。無くなっているといくら待っても試聴もできません。)
50M
http://www.nightclubber.com.ar/ncfiles/promotions/DeathMind_-_Promo_2005.mp3

35M
http://www.obsessionuk.net/mix/madphil.mp3
19M
http://www.obsession.uk.net/demos/madphil002.wma
16M
http://www.obsession.uk.net/demos/madphillittleman001.wma

18M
http://www.headstrong-hq.com/music/YAZ.wma
18M
http://www.obsession.uk.net/demos/flip001.wma
17M
http://www.obsession.uk.net/demos/flip002.wma
16M
http://www.obsession.uk.net/demos/flip003.wma

16M
http://www.obsession.uk.net/demos/pascald002.wma
16M
http://www.obsession.uk.net/demos/littleman001.wma
16M
http://www.obsession.uk.net/demos/mattiec001.wma
16M
http://www.headstrong-hq.com/music/Marc.wma


せっかくなんで、「トランスアンセム」も紹介しちゃおう。こちらは日本のコギャルや流行好きな若者に人気の「トランスアンセム」↓

13M フェリーコースティンのMIXES↓
http://headstrong-hq.com/music/MIXES/ferry.wma
14M Matt HardwickのMIXES↓
http://www.headstrong-hq.com/music/Matt.h.wma


という事で、トランスだけでも20ジャンルくらいあるわけで、
これからも続々テクノジャンルの曲を紹介していくんで、BODYのブログに注目!このブログを見ていればテクノジャンルを全制覇できるよ♪

感想。トラックバックも気軽によろしくぅー。
| DJ_MIXES曲DL_01 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
最初のテクノ設計者。
テクノっていったい何なの?
なんてテクノを知らない人が多いので紹介するのは、最初のテクノ設立者である、クラフトワークさんのMIXESをご紹介。

テクノって、はっきり言って本当はたいして面白くない、いい曲なんて少ない分野だったんだ。
70年代後半。初めてテクノが登場した時代。
当時のテクノとは今で言うファミコンの曲みたいのだったんだ。

テクノってのは今までギターや楽器など、自分で弾く楽器だった中、シンセサイザーと呼ばれる楽器が登場した。
そこからテクノは始まったんだ。テクノがどんなのかってのはクラフトワークさんのLIVE音源を聴いてみよう!140Mです。
http://www.technoradionewyork.com/downloads/livesets/LiveSets-159-Kraftwerk_Live_in_Berlin_2004.www.technoradionewyork.com.zip

正直理解不能。
これがテクノ!?って思うよね。
でもこれが今のトランスなどの原型になったんだ。

これはクラフトワークさんの2004年のライブ音源なんだけど、シンセサイザーも、古いのをあえて使っているみたい。今聴くとシンセサイザーも古臭いですねwそしてクラフトワークさんの曲もこんな感じで理解不能だしw

こんなクラフトワークさんから、今、最高のテクノが登場するまでは、20年以上もかかったわけです。
テクノがすばらしい音楽になったのは95年あたりから、、つまりここ10年くらいなんだ。
そう、そしてこれからもテクノはもっといい曲が登場してくると思うよ。
クラフトワークさんはいい曲もないし、私は好きではないけど、彼はテクノというジャンルを作り上げた最初の1人だから尊敬しています!
「ありがとう!クラフトワーク!」でもって、このLIVE音源はもう聴かないのでゴミ箱にポイッ。
| DJ_MIXES曲DL_01 | 12:22 | comments(2) | trackbacks(0) |