テクノMIXES情報ブログ          (BODYブログ)

_

外国サイトでダウンロードしたMIXES曲をURLと説明で紹介
HOUSE/TECHNO/TRANCEのMIXES/MP3情報たっぷり!
またテクノについても語っていきます。古い記事でもコメント歓迎
 
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
   Today: 
Yesterday: 

ブログ更新を早めたいなら
クリック協力を↓

ブログ村音楽

こちらにも協力を↓ 月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!
サウンドハウス
↑DJ機材お買い物にはぜひ

管理人のサイトに行く

管理者編集画面

カウンタ提供eucaly.net

45Radio.com

RSS1.0

Atom0.3

JUGEM

(株)paperboy&co.

アンケート
第一回:好きな(MIXES)ジャンル
HOUSE全般系
TRANCE 一般系
TRANCE PSY系
PROGESSIVE系
TECHNO系
BREAKS系
DNB系
HARDCORE系
DOWNTEMPO系
RAP系

<< ダウンテンポMIXESで幻想空間 | main | テクノMIXES >>
REMIX製作講座【第三回】
REMIX製作講座【第三回】です。
第一回】、【第二回】と続いての三回目
お待たせ。

最初に【第二回】のお詫びがあります。
M.O.V.E Remix Contestは「9月1日〜10月末」まで開催されているようです。てっきり終わってしまったものと思っていました。
それと、moveのCDに「ACID XPress」が入っている話なのですが、9月28日発売のシングル「FREAKY PLANET」に入っているみたいです。まだ発売してなかったようです。詳しくは「moveオフィシャルホームページ」をご覧下さい。
まだ発売してなかったCD、コンテスト企画に対して優勝できそうなどと軽率な発言をしたことをお詫び申し上げます(関係者から直接メールいただき感謝)
 お詫びに私もM.O.V.E Remix Contestに参加させてもらいますのでw

このブログを見てREMIXを製作できるようになってみんなもM.O.V.E Remix Contestに参加しましょう。コンテストに優勝するとmoveのCDにあなたの曲が入れてもらえるみたいです。プロデビューのチャンス!
moveのプロデューサーt-kimura氏は話題の「のまネコ問題」にブログで異議を唱えた勇気のある人。moveともどもt-kimura氏のブログを応援しよう!


ってことで、反省文は置いておいて、早速「ACID XPress」を使ってみましょう。ダウンロード、インストールはもうしているよね?
あれ?してない?してない人は【第二回】を見てね。

さぁ、インストールしてある「ACID XPress」を起動してみよう。
(今回は要点を簡単に伝えることを重視しています。30分で誰でもREMIXを製作できるように簡単に教えていきます。)

まず始めに主な「ACID XPress」の重要な画面説明をしよう。↓
図1
 屮肇薀奪リスト」ここに今使っている音楽ファイルが入る。ACID XPressは10トラックまで入れることができます。
◆屮肇薀奪ビュー」作業領域。ここで音楽を製作する。
「ウィンドウドッキングエリア」ここでは、エクスプローラー式になっていてここから使いたい音楽をパソコン内から探す
ぁ屮Εンドウドッキングエリア」右の部分。音量の調整。右が全体の音で、左のゲージが今プレビューしている音量です。
と、なっております。

では早速私は【第一回】で聴いてもらった「What A Feeling」をREMIXしたいと思います(別にあなたは違う曲でもかまいません。好きな曲をREMIXしてみてください。)
まず、の左でエクスプローラーを使い、曲のあるフォルダを探します。曲のあるフォルダをクリックすると図1のようにに音のデータが出てくると思います。
「ACID XPress」は「MP3」「WAV」を読み込むことができます。

早速、私は「What A Feeling」の原曲を入れてみることにします。↓
試聴(外国サイトからリンクを引いています。)
http://www.krummfinger.com/soundtrack_-_What_A_Feeling.mp3

の画面にある、自分のパソコンに入っている曲のデータファイルをクリックしてみてください。すると自動的に音楽が流れて試聴できると思います。
の画面で曲を試聴して、その曲なら△虜邏伐萍未法屮リックを押したまま持ってきてクリックを離す」か、「曲のデータをダブルクリック」でACIDに取り込むことができます。早速取り込んでみてください。

 また、取り込んだときやACIDの作業中にポンプアップで「ACID PRO」をインターネットで購入しますか?などの英語のポンプアップが出てくる場合がありますがすべて「クローズ」か「×」を選びましょう。

さて、ここまではOKですね(あなたもREMIXしたい原曲を入れましたか?)
図2
すると図2のような画面が,暴个討たと思います。
ここで注目してもらいたいのは図2の、「→」のようなマークです。
これがもっとも重要なマークです。
主に、ACIDと言うソフトは3つのトラックシステムで成り立っています。
それを覚えましょう。
まず、図を見ながらトラックシステムについて説明しましょう。
この3つからACIDは成り立っています。↓
図2
「ワンショット」矢印マーク。これは曲をそのままの音の速さで流す。

図3
「ループ」これは曲をLOOPさせて再生させる。一番使うものです。
このマークにすると自動的に曲の速さをあわせてくれます。

図4
「ベータマップ」これは曲の速さを自分で決めたりして使うことができます。初心者はあまり使いません。

主にこの3つの種類が重要です。
詳しくは後で詳しく説明で出てきますので、
とりあえず、,暴个討た曲を△硫萍未旅イなところにクリックを押しながら右にドロップしてみてください。
図1の△里茲Δ剖覆出てきましたか?

これを早速流して聞いてみましょう。
流すためには
図6
画面中央の図6のところの三角の再生ボタンをクリックします。
曲が流れたと思います。いったん■で曲を止めてください。

さて、
次に注目していただきたいのは左下の↓
図5
ここに文字120.000BPMと言う数字と、左横にスクロールできる物が見えます。これもかなり重要です。
これは曲全体の速さです。この数値を変えることにより、曲全体の速さが決まります。音楽を製作したことのない方は「BPM」と言う言葉を始めて聞いた人もいるかもしれないので説明しておくと、BPMは曲の速さをあらわすもので、120BPMが標準の速さです。(HIPHOPなら90BPM〜120BPM、HOUSEなら120〜140、TRANCEなら135〜145)と、色々知識があれば自分にピッタシのREMIXの音の速さにできると思います。音まぁ、別にここではとりあえず好きな速さにしてかまわないです。
私はハウス系にしようと思うので130.000BPMにしました。これで、再生をクリックしてみてください。

あれ?BPMの曲の速さを変えても曲の速さが変わりません。
どうしてかと言うと、図2,3,4で説明したものが重要となります。
最初は「→」のマークのような、図2の「ワンショット」と言う形式だからです。これは図5のBPMの数値をいくら変えても元の曲の速さはかわりません。

曲の速さを変えるには図3の「ループ」にしなければなりません。
この「ループ」にするためには、
,砲△觝の曲画面(私の場合は図2)を「ダブルクリック」してみてください。
するとの画面に↓
図6
のような画面が出てきたと思います。

これが現在のこの音のデータです。
また、この画面にすると、今まで使っていた曲を探すためのエクスプローラーがなくなってしまいます。切り替える場合は↓
図7
一番左下にあるこの2つをクリックすることでエクスプローラか、この図6の画面かを変えられます。

今回は、「ワンショット」から「ループ」に切り替えるので、図6の画面の↓
図8
ここに注目してください。ここに「one-shot」とあります。これが現在この曲データがワンショット形式であることを意味します。
すぐ右の「↓」になっている矢印をクリックすると、
図9
このようになります。これで、形式を選択できます。
図2,3,4の3つの形式を選びます。
今回は図3の「ループ」にするのでLOOPを選択してください。

でもって、曲を再生してみましょう。曲の速さが変わっていると思います。これでLOOPファイルになったので、好きな曲の速さにできます。
曲の速さは図5のところのBPMで変えてみてください。
元の曲の速さがかわったでしょ?
自分のREMIXしたい速さにしてみてください。いつでも速さは変えられるので私はBPM130のままでREMIXを製作したいと思います。

ここまできてやっと本題のREMIXの作成に入りたいと思います。

 ここで、1つ思うのはREMIXに使う素材の音のデータをまったく持っていないということです。ドラムンベースや、トランスにREMIXしたいのに肝心の「音ネタ」素材がありません。
本当はACID専用の「LOOP素材」と言うデータCDがたくさん出ています。トランスにREMIXできる用のデータCDなど、安いものは3千円から、高いもので5万円もするプロが使っている「本格LOOP素材CD」などがあります。
LOOP素材CDが購入できるネット→ACIDシリーズ&素材集

ここまできて、「結局音ネタ素材を買わなきゃいけないのかよ・・・」
と思った人は大間違い!なんと、この音ネタLOOP素材を作って公開しているサイトが外国にも、日本にもあります。
 そのLOOP素材を使ってREMIXしていくことにしましょう。

まず、そのLOOP素材を扱っているサイトをここでは紹介します。

Looperman
LOOP素材と言えばここ。とにかくわかりやすく大量。試聴できないものも多く、ZIP形式で圧縮されているが、とにかく質と量が半端じゃない。ここの素材を使っているアーティストも良く見かける。ゲストLOOPとかはカッコイイ!

BBC
量はそこそこ多い。使えるループからワンショット系まである。試聴できないのが多いのが残念。

FlashKit
曲の種類を選んで聴きながらDL可能。数と試聴できるのがうれしいがLOOPに向いてないものも多い。

SOUND+WORKS日本のサイト。150種類のLOOPを公開中

と、まぁ有名どころを紹介した。後ほどLOOP素材配布のサイトはもっと探して紹介します。

さて、ここで音ネタと呼ばれる素材をダウンロードしてきてください。
基本的には今回はREMIXなので、必要なのは「ドラム系」「ベース(重低音)系」くらいで十分だと思います。必要なら「ハッド系」とかもいるかも。
私は、今回15分程度で曲をREMIX作ろうと思うので軽く集めてきました。

私は以下のファイルをダウンロードしてきました。↓
試聴する
http://www.flashkit.com/downloads/loops/mp3/5709/::%20groove.mp3

試聴する
http://www.garage-music.de/tuff_beat.wav

試聴できません。
http://www.looperman.com/00loops/loops_puzzle/
DjPuzzle_Break32_110BPM.zip


この3つと、前に紹介した2000年のMIXを使うとしよう↓
試聴する
http://www.eventevent.ch/images/
entertainment/orchester/08-what%20_a_feeling.mp3


と言う曲を使って早速REMIX製作開始!
「ACID XPress」は10トラックまでだからいい音を探して確実にREMIXに使おう。

ここではいくつかACIDの曲製作のコツを伝授します。

コツ1.
基本的にACIDのコツとしては図2,3,4で紹介した「ループ」「ワンショット」「ベータマップ」の3つをうまく使うことです。
基本的にはループを良く使います。そして速度にあった素材を探すこと。
中には「ワンショット」で使わないと早くて使えないようなものもあるので単発での音はワンショットを使うこと。ベータマップは

↑の画面で自分で見て音の速さを決められます。上級者になったら使いましょう。

コツ2.
このように、うすく白で覆われた作業する上で斜めにのびる線があります。これは「フェードイン」部分です。終わりの部分には「フェードアウト」があります。このフェードイン・アウトをうまく使って曲がうまく入ってくるようにしたりしましょう。この端の線にあわせて右クリックすると↓

このような画面が出て、どんなフェードインにするかが選べます。さまざまな種類がありますのでうまく使って曲が変にならないようにしましょう。
また、必ずフェードイン・アウトが最初からあるので、使わない部分ではきっちり線を端までもっていって、なくしましょう。

コツ3.
この2ボタンがありますよね。
このボタンはその曲を消したり、単独で流したりできるボタンです。
左の「○に\」の線が入っているのはこの曲だけを消して聴いてみるボタンで、右の「!」マークは、その音だけを流してみるボタンです。これをオンやオフにして曲を単独で聴いたりしながら曲を作りましょう。

コツ4.
「ループ」にしたら特別なことができます。それは音のコードを変えれることです。変え方は図7の画面↓

ここです。ここにたくさんの英語があります。これはコードです。「ループ」にすると、コードが変更できるので、1つの音をさまざまなコードの音にできます。同じ素材でもコードを変えることでさまざま音が出せます。

コツ5.
作業している△硫萍未如■韻珍悩爐鬟リックして右クリックしてみてください。

この中に「ピッチシフト」と言うのがあります。これを使うと音のピッチを変えられますので、1つのトラックでさまざまな音の変化ができす。これを使うと1つのトラックで色々音が出せるので使いましょう。

コツ6.

エクスプローラー画面の右上のここで、フォルダから曲が聴けますよね。
これは上のREMIX中の曲を再生しながら聴くと勝手にうまくあわせるように音が鳴ってくれるので、聴きながら合う音を探せます。

コツ7.

この端にある部分の、「+」「−」をクリックすると拡大することができます。どんどん拡大して細かい部分の修正をしましょう。
 また、一つ一つを細かく素材の音を合わせるためには、音の素材に合わせて「shift」ボタンを押しながらマウスを動かすと細かく動かせます。

コツ8.
歌の部分などの曲を2トラックを使って一つは少し後ろにずらすとエコーのかかったようになります。これを使えばエコーがかかった感じになるのでグッとカッコよくなります。


「ACID」で曲の作り方は以下のページが参考になりますので、詳しい使い方などは↓のサイトを参考にしましょう(一応フリーのACIDを使っていないので若干機能が使えないものもあります。)
http://www.hookup.co.jp/column/


・・・・
っと完成w

こんな感じになりました。
でもってREMIXした曲がこちらです。↓
試聴する。
http://body4649.com/mp3/what_a_feeling_bodymix.mp3

まぁ、だいぶ簡単にREMIXを作ったんで中途半端に曲が終わりますw

こんな感じにREMIXを楽しみましょう!!
ACIDを使えば「REMIX製作」のほかにも、「簡単なテクノ曲」や「MIXES」なども製作できますので、色々使いましょうw

では、、、、この辺でREMIX製作講座【第三回】を終わらせてもらいます。
好評なら【第四回】でもやって、その時にはもっと細かい機能とかもいろいろ教えたいですね。

また、最初で言っていた「M.O.V.E Remix Contest」では素材から原曲までダウンロードできるので、ACIDの使い方の基本を覚えたら参加するのもいいかも。
そして、「ACID XPress」の使い方、「M.O.V.E Remix Contest」に感しては私が毎月買っている音楽雑誌DTM」マガジンの今月号(10月号)でも詳しく書いてありますので、興味のある方は大きな書店で買ってみてはどうでしょうか。「M.O.V.E Remix Contest」の登録、参加方法も書いてあります。

あと、本格的にACIDをやってみたい!って方には高い「ACID」ソフトを買うよりも、気軽に「ACID PRO5」の体験版が入っていて、使い方まで学べて、音素材もたっぷりのオススメ本↓
「ACID&FL STUDIO完全攻略ガイド」
を購入しよう。とってもオススメな本です。最初から気軽に学べますし、体験版が入っているからすぐに試せるし、なんと言ってもLOOP素材の音ネタが1000以上入っているからすぐに曲も作れるしねw通販はこちら↓
http://www.dtmm.co.jp/shop/index.html



って、この辺で私が終わってたまるか!!
と言うことで、「ACID XPress」のフリー版ではできないことが色々あるので、私の持っているパワーアップ版の「ACID PRO5」(5万円)のソフトやいろんなソフトと、音素材CDを使って本気で「What A Feeling」の原曲越えを目指してREMIXさせていただきました(実は昔この曲をREMIXしたことがあるのでそれを改めて改造しました)。REMIXの真髄見せます。
でもって、できたのがこちらの曲です!もらってください↓

プログレッシブハウスREMIX↓
試聴する。
http://body4649.com/mp3/dj_body-what_a_feeling_remix1.mp3

一応作ったハウスMIX版↓
試聴する。
http://body4649.com/mp3/dj_body-what_a_feeling_remix2.mp3


と言うことでREMIX企画終了。
次回も色々な企画をやっていこうと思います。みんなも気軽にコメント下さいな。

あと面白い記事だと思った人は「人気音楽ブログランキング」←クリックしてくれるとうれしいw
| テクノ製作講座 | 18:07 | comments(22) | trackbacks(0) |
ついにきましたね第三回☆☆☆
こんなに大掛かりな講座とも知らず、毎日BODYさんのページの更新をチェックしてました笑
いちおう説明通りにトライしてみたのですが、なにせこういうことは初めてなので笑、何回も読み直していつかは最高のMIXを作ってみたいと思います☆
BODYさんのサイトは毎回本当に勉強になっています。
第四回の方も楽しみにしておりますので、ぜひ♪♪
| Qpon | 2005/09/30 9:37 AM |
コメントどうもありがとぅ。

REMIX製作は時間さえかければ誰でもいい曲ができるはずです。
頑張って製作していきましょう!!
4回も機会があったらやりましょう!
| body | 2005/10/03 10:43 PM |
難しい・・・REMIXはするつもりはありませんが、いつか作曲ソフトを使い作曲はしたいと思っています。遠い未来に。それにしてもBODYさんは何でも知っていてすばらしい方ですね。尊敬します。
| &- | 2005/10/08 6:05 PM |
いやいや、まだまだ語りたいことが山ほどあります。
テクノ製作はこのACIDが初心者にも簡単に使えるのでお勧めです。REMIX以外でも簡単なテクノLOOPくらいは作れますからね。

本当は【第二回】で紹介した音楽ソフトは全部持ってるからちゃんと全部紹介したいと思ってます。
| body | 2005/10/12 1:52 AM |
bodyさん初めまして。
最近テクノミュージックに興味を持ちました。
僕もさっそくACID使ってみたんですけど、なかなか上手くいきません・・・まあこういうのは慣れですね。
まだ分からない事が多いのでこのサイトで色々勉強させてもらいます。更新楽しみにしてます。
| No.85 | 2005/12/11 5:58 PM |
テクノ情報サイトなんかはネットにも少ないので、一人でも多くの人に読んでもらいたいですね。

ACIDは慣れればかなり使いやすいです。音ネタさえ大量にあれば簡単!
一番使いやすいテクノ製作ソフトだと思います(ほかのはもっと難しいよw)

今度はACIDを使って簡単なテクノ製作でもしましょう!

気軽に面白そうな記事があったらコメントよろしくです。
| body | 2005/12/11 10:01 PM |
bodyさん、はじめまして。

このサイトを見て自分でテクノを作ってみようと思いました。
ありがとうございます。
一つ質問ですが、ACIDで作った曲をCDに焼きたいのですが
どのように音楽ファイルとしてレコーディングすればいいでしょうか?
| M | 2006/10/06 3:45 PM |
MP3にすればCDに焼くことも可能ですよ。

http://blog.body4649.com/?eid=286416
ここの記事を参考にMP3をCDに焼けばよいかと思います。
| body | 2006/10/06 9:45 PM |
bodyさん、こんにちわ(^ω^
少し前からACID PROの魅力にとりつかれて
毎日Loop素材を探し回っている
テクノ好きのmokeと申します(へフへ

つい先日勢い余って、
「ACID PRO 5.0」を購入してしまいましたw
まだ曲製作は開始していないのですが
とっても解りやすい「REMIX製作講座」に
感動しました♪
もっとACIDに興味が出てきました♪
早く自分でも作ってみたいと
ワクワクしています。

そこで、2つほど、お聞きしたいのですが、

TRANCE系のLoop素材なんか置いてあるサイト
何て、ご存知ないでしょうか?
「TRANCEもTECHNOだ!」って言われちゃうと
アウトなんですけどね(^▽^;
ちょっと古め?のピコピコ系のテクノ素材は
上記サイトでも、たくさん見つかるのですが…
(説明解りづらくてスミマセン;)

もう一つの質問は、
上記に載っている「looperman」や「BBC」
のような、Loop素材無料配布のサイトが
なかなか見つかりません;
色々探し回って、それっぽいサイトは見つかるのですが
既に完成してるLoop音楽がUPされているサイトや、
「5.9$!?」なんて書いてある有料サイト
しか見つかりません(T〜T)
5.0付属の素材集にも色々入っているのですが
楽曲の幅を広げたい願望で、もっともっと素材が
欲しい状態です(^^;
やっぱり市販の素材CDを買うのが一番なのでしょうか?;

いきなりのコメントで、長文&質問ばかりですいません;
これから、ACID PROを始める初心者に今一度救いの手を
お願いします(>〜<
| moke | 2006/10/25 11:57 PM |
Samples4u Network
http://home.deds.nl/%7Es4u_site/user.html

最近閉鎖しているLOOPネタサイトも多いいんですよねぇ。
音ネタは買っちまうのが手っ取り早かったり・・・。


ちょっとほかのサイトも探してみますね。
| body | 2006/10/29 10:12 PM |
bodyさんこんにちわ。
↑のサイト気に入りました!!(@フ@

現在頑張ってREMIX修行中ですw
先日音ネタCDを、一枚購入してみたのですが
結構高額ですね;一枚6000円〜14000円
くらいでした(@ω@;
安いCDを一枚購入したのですが
自分が購入したCDが、当たりだったのか
結構気に入る音ネタが、ゴロゴロしてましたw
あれだけたくさん種類あると、
どれを買っていいものか(^ー^;

↑サイトありがとでしたー(><b
| moke | 2006/11/13 8:02 PM |
日本は音ネタが異様に高いのが特徴なんですよねぇ・・・。

関税か知りませんが、これだから日本にテクノが流行らないんだ!とか思ってます。(外国だと半額以下で買えるのに・・・)

ぜひとも曲作り頑張ってください。
| body | 2006/11/19 4:08 AM |
初めまして、こんばんわChameleonと申します。
もともとTechno(Break系)を愛聴していたんですがbodyさんのサイトでいろいろ漁っているうちにpsycheやらhouseの虜になりました。
そこでpsyche系の楽曲を制作し始めたんですがあのグネグネした特有の音がどうにも創れないんです。音づくり(いわゆる企業秘密?)まで聴いてしまっていいのか疑問の上に申し訳ないのですが、よろしければぜひ教えて頂きたいです。
あわよくばTechno制作講座をもっと深く扱っていただけたらうれしいなと思っております。
| Chameleon | 2007/03/16 11:12 PM |
サイケはそんなに詳しくないのですがお答えすると
使っているソフトにもよりますが、DTMでソフトシンセで曲作りをされている感じですよね?

基本は、MIDIデータなどを外部コントローラで(モジュレーションまたはエクスプレッションあたりやピッチベンドも暇があれば)動かして記憶させるなどが有効だと思います。(最近のDTMならオートメーション機能がついていると思いますので)
私の場合はそうやったり、実際に弾きながらMIDIキーボードのノズルでチューンさせてうねらせたりします。
MIDIデータに数字で手打ちすることもできますがどうも私は苦手で。


曲製作に関しては記事で分かりやすく色々やりたいとは思っているんですが、なにぶんほかの人と違う作りかたな気がしてちょっと気が引けてる感じがありますね。(私は独学なので。)
| body | 2007/03/22 12:00 AM |
bodyさん、ありがとうございます。
制作環境をろくに書かずにお尋ねしてしまって申し訳ありませんでした。
DTMは操作法くらいしか書いてなくて、なかなかコツがわからず困っていたんですがわかりやすい説明で感じていた壁を越えられそうです。
ありがとうございました。
| Cameleon | 2007/03/22 5:22 PM |
はじめまして。

お聞きしたいのですが、テクノやトランスなどのジャンルにおいて、第一線で活躍するアーティストと素人とを隔てる差というものはなんなのですか?やはり「感性」や「センス」ひとつにかかっているということなのですか?
| ken | 2007/08/19 2:58 AM |
うーん。
正直センスもあるけど、

重要なのはサンプリングな気もするなぁ。
昔は今みたいにパソコンで曲とか作れなかったから、
ほかのアーティストの曲の4つ打ちをサンプリングしたり、フレーズとか入れたりとかが重要だったからねぇ。
レコードからサンプリングしたりとか素人じゃぜんぜんやってる人見たことないなぁ。

あと
今はソフトシンセでいろんな音出るけど、昔はアナログシンセはみんな同じもの使ってて、音色を自由に変えて自分の音を作るってのが重要なのだと思う。
素人はその自分の音色を作る時間が少なく、プロはその時間に1週間でも1ヶ月でも使ったと聞いてます。

やっぱりすごいのは曲を聴いただけで、この曲●●ってアーティスト?って分かる人とかがすごいよねぇ。
| body | 2007/09/09 2:58 AM |
このページを見つけて初めてREMIXを作ろうと思いました。
正直ドが付くほどの素人です。
よくREIMX等の曲は聴くんですが作るのはまったく持って初めての試みです。^^;

自信は無いですが頑張って作ってみようと思います。
| | 2007/10/28 1:28 AM |
Remixに興味を持ち、このサイトを発見しました。
とても分かりやすくて勉強になりました★
プログレッシブハウスremix最高です!!
| Ayumi | 2008/05/17 4:07 PM |
はじめまして
最近、やっとトッラック制作やリミックスをしてみたいと思いACID XPressをダウンロードしました!
bodyさんのおかげでなんとかトッラックを作れることができましたが、保存したファイルがacdファイルなのでCDなどにできません・・・・
こんなときはどうしたらいいんでしょうか?
ご迷惑をかけてすいません。
| tocchin | 2008/06/01 8:10 PM |
いえいえ。

「.acd」はアシッドファイルです。
アシッドファイルは、アシッドで作ったデータのファイルのことです。
また、同じデータを読み込むための拡張子です。

ではWAVの書き出しですが、
[ファイル]のメニューに「レンダリング」と言うのがあると思います。それがWAVファイルを作るやつです。
それて、レンダリングをしてファイル名をつければWAVファイル、つまり音楽ファイルが作成されるわけです。
| body | 2008/06/07 1:29 PM |
はじめまして。
作った曲をCDにコピーする方法を教えていただけますでしょうか?
| BB | 2012/10/04 5:24 AM |









http://blog.body4649.com/trackback/238622