テクノMIXES情報ブログ          (BODYブログ)

_

外国サイトでダウンロードしたMIXES曲をURLと説明で紹介
HOUSE/TECHNO/TRANCEのMIXES/MP3情報たっぷり!
またテクノについても語っていきます。古い記事でもコメント歓迎
 
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
   Today: 
Yesterday: 

ブログ更新を早めたいなら
クリック協力を↓

ブログ村音楽

こちらにも協力を↓ 月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!
サウンドハウス
↑DJ機材お買い物にはぜひ

管理人のサイトに行く

管理者編集画面

カウンタ提供eucaly.net

45Radio.com

RSS1.0

Atom0.3

JUGEM

(株)paperboy&co.

アンケート
第一回:好きな(MIXES)ジャンル
HOUSE全般系
TRANCE 一般系
TRANCE PSY系
PROGESSIVE系
TECHNO系
BREAKS系
DNB系
HARDCORE系
DOWNTEMPO系
RAP系

<< 音楽製作をするための機材紹介本 | main | ゴアの最初のCD的な >>
Goa/Psychedelic Trance MIXES1
と言うことで、今週は
『ゴア・トランス(GOA Trance)』『サイケデリック・トランス(Psychedelic Trance)』強化週間と題してMIXESやCDを紹介して行くよ。

このジャンルの説明と始まりについては「サイケデリックトランスVSハードトランス(トランスの歴史)」でさらっと触れた通り。

『サイケデリック(以下サイケ)』と『ゴア』は最初、『アシッドトランス(Acid trance)』と言うジャンルだった。

さらっとその『ゴア』と『サイケ』の歴史を振り返ろう。
 まず1987頃からあった『クラシック・トランス』があった。それは今で言うトランスとは程遠くて、シンセサイザーを使って、ノズルをひねることにより出る「うねり」を繰り返す単調なものだった。
それが、1991年ごろにTB-303と言う『ゴア』や『サイケ』には欠かせないゴリゴリうねる音を使ったトランス→『アシッドトランス(Acid trance)』が誕生する。
このころは、クラブで最も激しいジャンルは『ハードアシッドテクノ(Hard Acid Techno)』と『ガバ(GABBER)』と呼ばれるジャンルだったんだけど、その『ハードアシッドテクノ』の要素を受け継いだのが『アシッドトランス』だったんだ。

と言っても、この頃はクラブでもさほどこのジャンルに注目はされていなかった。単調で繰り返しの強いこの音楽は1992年後期ごろに『ミニマルトランス』と言うさらに刻んだ細かいシンセサイザーをちりばめてできたジャンルになる。

 その『ミニマルトランス』や『アシッドトランス』がもっとも多く流されていた場所がインド西部のアラビア海沿いにあるゴア州と言うビーチだった。
india
↑インド。

goa
↑ゴア州

ここで、ゴア州と言うところについて少し語ろう。
 ゴア州はリゾート地で、植民地で活性化していた。そしてヒッピーの聖地とされてた。
ヒッピーとは後で詳しく記事にするとして、音楽には欠かせない存在である。「社会体制、制度を否定して、脱社会的行動をとった人々」のことなんだけど、ようは「自分を主張して肯定した人々。」つまり、自分なりの生き方をその頃厳しかった社会や制度に反して主張した人のこと。

そんなヒッピー達はゴア州のビーチで1960年代ごろから夜な夜な音楽を流し踊っていた。
1970年代に踊っていた音楽は『プログレッシブ・ロック』である。
『プログレッシブロック』とはいわば究極の『ロック』と呼ばれる自らを音楽で主張した、とんでもないジャンル。ここは「テクノのブログ」なので大好きだけど詳しくは触れないね。
 この音楽を流して、戦争や植民地と言ったゴア州には欠かせない歴史背景とは裏腹に朝まで踊り続けていた。(植民地や戦争も、ゴアのクラブの歴史には大きくかかわっているけど、ここではあまり触れません。)
つまり、ここゴア州は「音楽」と「ヒッピー」と言う、テクノ音楽(エレクトロニックミュージック)の反映には欠かせない要素がそろっていた。

 でもって、1988年から1990年にかけてここ、ゴアで流れていたのが先ほど登場した『クラシックトランス』である。この頃はまだ、激しい音楽ではなくどちらかと言えばゆったり系のトランスだったが、1991年ごろ(1990年ごろ?)に『ハードアシッドトランス』など激しいものをかけるようになり、『アシッドトランス』が登場する。1992年には『ミニマルトランス』がゴア州で支流となっていく。

 「そのヒッピーの聖地と言われていた場所で流されているすごいイカレタ音楽があるらしい。それは『トランス』と言う音楽らしい。。」と言う話が世界各地に少しずつ広まっていく。(この頃は『トランス』と言う音楽すら知っている人が少くなかった。当時『アシッドトランス』とは呼ばれていなく、すべて『トランス』と呼ばれていたのだ。)

 これに飛びついたのが、現Dragonfly Recordsのオーナー"YOUTH(M. Glober)"。
彼はそのゴア州で流れていたトランス(アシッドトランス/ミニマルトランス)音楽を聴き、それに衝撃を受ける。
そして、彼らが率いるロンドンのButterfly Studioにて(Butterflyとは"The Orb" "System 7" などが所属しているレーベル。Dragonfly Recordsの親レコード会社。)この音楽をレコード、CDにしようと試みる。
そして1993年に誕生したのが<Project II Trance>と言うゴアトランスの最初のコンピレーションCD。
これがトンボのマークでおなじみのゴアトランス、サイケトランス老舗レーベルDragonfly Recordsの誕生。

つまり、Butterfly Recordsから子レーベル→Dragonfly Recordsが誕生した。この時の音楽は現在『ミニマルトランス』と現在は呼ばれているジャンル。

 その音楽は、クラブの間で1993年ごろから、アンダーグラウンド(クラブ)で着々と広まってゆく(トランスブーム)。
1994年ごろから、彼らはインドのゴア州と言う特徴を出すため、インドの笛を吹いたり、インド独特の怪しげな音楽を融合させていった。

1994年後期〜1996年。完全に『ゴアトランス』が完成され、
特徴ある有名アーティストが続々登場。
特徴は「その図太いビート」。そして、「ゴリゴリとうねるTB-303」.時折魅せる「インド系の音色」の要素。

 やがて1996年後期ごろから「ゴア的なインドの音色」を使わない、どちらかと言うと「金属的」「宇宙的」な要素を持つゴアが登場。
それが『サイケデリックトランス』。

こうして、軽くゴアの歴史を振り返ってみた。

さてさて、
正直『ミニマルトランス』『ゴアトランス』『サイケデリックトランス』
この3つは主に同じアーティストが作るし、MIXもこの3つのジャンルが同時に入っている事が多いのであまり気にしないほうがいいね。

では、長々と話させていただいたので早速MIXESを聴いてみよう!

70M↓試聴(無くなっているといくら待っても試聴もできません。)
ttp://trance.maker.ru/lives/
dj_arkanoid_-_live_@_space_board_open_air_16_04_05.mp3


90M↓試聴(無くなっているといくら待っても試聴もできません。)
ttp://trance.maker.ru/lives/
dj_tony_lizard_-_live_@_human_blue_03-01-05.mp3

50M↓
ttp://trance.maker.ru/lives/
dj_skynet_-_live_@_back_to_the_future_open_air_14_05_05.mp3

60M↓
ttp://trance.maker.ru/lives/
dj_pubert_-_live_@_adrenaline_16-10-04.mp3

100M↓
ttp://trance.maker.ru/lives/dj_myst_-_mix.mp3
60M↓
http://trance.maker.ru/lives/dj_lenin_-_live_@_euphoria_open_air.mp3
100M↓
ttp://trance.maker.ru/lives/
dj_iridium_-_live_@_waiting_for_the_sun.mp3

40M↓
ttp://trance.maker.ru/lives/mungusid_-_live_@_sobytie_moscow.mp3
40M↓
ttp://trance.maker.ru/lives/
parasense_-_real_live_@_cyclone_party.mp3

40M↓
http://trance.maker.ru/lives/fungus_funk_-_live_@_less_4_open_air.mp3
60M↓
ttp://trance.maker.ru/lives/
dominator_-_live_@_green_boom_open_air.mp3

50M↓
ttp://trance.maker.ru/lives/604_bpm_-_live_@_less_4_open_air.mp3
90M↓
ttp://www.goa.hu/sounds/NasCa-PerAsperaAdAstra-020709-10.mp3

また、サイケ&ゴアトランスの歴史や情報なら以下のサイトがお勧めです。
↓(彼らのほうがよっぽど私よりは専門なので詳しいです。)
Trance New Century Expressさん。

トランス・ディスク・パンサーさん


明日はゴアのお勧めCD紹介。あさってはさらにMIXESと、順番に記事にしていきますのでお楽しみに!!

 よい記事によいMIXESだと思った人は「人気音楽ブログランキング」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どのジャンルが人気かを判断させていただいています。)
| DJ_MIXES曲DL_04 | 08:34 | comments(0) | trackbacks(2) |









http://blog.body4649.com/trackback/345919
ゴアの歴史をDVDで。
[LAST HIPPIE STANDING] 知られざるゴアの歴史がDVDで学べます。 ヒッピー最後の整地とされたゴア州。そこはまさにゴア/サイケが生まれた場所。って言うゴアの歴史は「Goa/Psychadelic Trance MIXES1」で紹介したとおり。 そんなゴア州の歴史とヒッピーとの関
| テクノMIXES情報ブログ___(BODYブログ!) | 2006/01/12 6:07 AM |
Goa/Psychadelic Trance MIXES2
引き続いて今日もGOAトランスとサイケデリックトランスのMIXESを紹介。 100M↓試聴する ttp://trance.maker.ru/lives/ [ad]_flash_in_the_mix_-_masty_[mai]_cd01_31_10_05.mp3 100M↓試聴する ttp://trance.maker.ru/lives/ [ad]_flash_in_t
| テクノMIXES情報ブログ___(BODYブログ!) | 2006/01/13 6:35 PM |