テクノMIXES情報ブログ          (BODYブログ)

_

外国サイトでダウンロードしたMIXES曲をURLと説明で紹介
HOUSE/TECHNO/TRANCEのMIXES/MP3情報たっぷり!
またテクノについても語っていきます。古い記事でもコメント歓迎
 
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
   Today: 
Yesterday: 

ブログ更新を早めたいなら
クリック協力を↓

ブログ村音楽

こちらにも協力を↓ 月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!
サウンドハウス
↑DJ機材お買い物にはぜひ

管理人のサイトに行く

管理者編集画面

カウンタ提供eucaly.net

45Radio.com

RSS1.0

Atom0.3

JUGEM

(株)paperboy&co.

アンケート
第一回:好きな(MIXES)ジャンル
HOUSE全般系
TRANCE 一般系
TRANCE PSY系
PROGESSIVE系
TECHNO系
BREAKS系
DNB系
HARDCORE系
DOWNTEMPO系
RAP系

<< Goa/Psychedelic Trance MIXES3 | main | ゴア&サイケ絶対的名盤2 >>
ゴア&サイケ絶対的名盤1
TwistedTwisted"Hallucinogen"

今日は絶対的GOAの名盤を紹介。

いままで、「ゴア&サイケ入門的アルバム1」「ゴア&サイケ入門的アルバム2」とか、『ゴア』や『サイケ』のトランスMIXES「Goa/Psychedelic Trance MIXES1」などを数々紹介してきました。
で、そろそろ『ゴア』や『サイケ』にも慣れてきたかなと思っています。

ということで、慣れてきたあなたにお勧めするのは『ゴアトランス』や『サイケデリックトランス』の絶対に聴いてほしい名盤のご紹介をしたいと思います。
ゴアサイケファン以外でもテクノ通の人に絶対に買ってほしいアルバムです。


ということで、ゴアの定番中の定番"Hallucinogen"の登場です。
Hallucinogen。日本語読みにするとハルシノゲン、またはハルシノジェンと言う読み方が正しいかな。そんな彼の1stアルバムですね。
Hallucinogenこと"Simon Posford(サイモン・ポスフォード)"
 このアルバムがとにかくすごいのは音の重なり、そして「うねり」の追求でしょう。名前から分かる通り、Hallucinogen=幻覚剤。と言う意味です。
まるで幻覚剤を打った時に脳内でこのような現象が起きてしまっているのではないかと思わせるような「うねり」それがまさに彼の作る音楽であり、『ゴアトランス』の原点ではないでしょうか。


特に、このCDで注目してほしい曲は2曲。
まずゞ別椶里いなりタイトル「LSD」から始まるところであると思います。
そして、このCDのメインともいえるザ別椶痢Shamanix」

今、手元にこのアルバムを持っていて、聴かずにCD棚に眠っている人はもう一度聴いてみよう。たぶん、「こんなによかったの?」と思えるはず。たぶん何百枚もゴアを聴いても、最終的にはこのCDに行き着くまさに名盤中の名盤でしょう。

しかも『ゴアトランス』の良さは、聞き込むたびに、「あ。こんな音が入ってる」と思えるくらいに音が重なっていること。
とにかく、曲を真剣に聞いてもらいたい。その音の重なりを探しているだけで、最高の曲だ!と気づくことができると思うよ。
 それに加えてジャケットもすばらしいデキになっているよね。たとえば、『ゴア』っていったいどんな音楽なの?って聴かれたら、色々頭に浮ぶと思うんだけど、「このアルバムのジャケットそのまま!」と思わない?紫とか青っぽい色でさ。それって初めてイメージを作ったHallucinogenに驚かされます。このアルバムに敬意をこめて・・・
このCDのタイトル通りにHallucinogenはTWISTED RECORDSを作るわけです。

saiko soundsさんで全曲試聴可能↓
http://www.saikosounds.com/japanese/display_release.asp?id=165

桜このジャンルでは星6個贈呈王冠!【★★★★★★ラブ】(満点は星5個。)桜
ってか、アマゾンさんプレミアつけすぎ(6000円て・・)
ってことで、タワーレコードさんで2500円で買えるみたいなので、売り切れる前に買っておきましょう。
HMVさんも売り切れのようなので。

また、2枚目の
Lone Deranger
Lone Deranger"Hallucinogen"
こちらもお勧めしたい一枚。
1997年に登場のこのアルバムも面白みが出ていて聴いているだけで、違う世界に行ってしまわれたかのようになるアルバムです。
一枚目で『ゴア』を極めてしまった彼だから作れる音の遊びは必見!
ジャケからもその捜し求める感じが出ているよねw

saiko soundsさんで全曲試聴可能↓
http://www.saikosounds.com/japanese/display_release.asp?id=163

桜このジャンルでは星5個贈呈!【★★★★★】(満点は星5個。)桜


 よいCDだと思った人は「人気音楽ブログランキング」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どのジャンルが人気かを判断させていただいています。)
| さらりとテクノCDレビュー1 | 22:48 | comments(10) | trackbacks(0) |
いつもサイト見てます。やっぱりHallucinogenの5曲目が特にいいですね〜。いろんな音が入ってて聞いてるだけでテンション上がっちゃいます。これからもいろんな曲の紹介がんばってください。
| No.85 | 2006/01/16 12:53 PM |
どうもです。
テクノのさまざまなジャンルをみんなに知ってもたいた意ですね。
ゴア、サイケ好きな人ってそればっかりだからねw

ゴア特集が終わったら、次はドラムンベース特集になると思いますのでお楽しみに。
| body | 2006/01/19 6:00 AM |
hallucinogenの意味は覚せい剤ではなく幻覚剤ですよ。
| a | 2006/01/30 1:40 PM |
覚せい剤じゃtwistedできませんw
twistedするのはシャブじゃなくてLです。
| a | 2006/01/30 1:42 PM |
ゴメン。
打ち間違えてたw
修正しておきます。サンクス。
| body | 2006/01/30 2:05 PM |
こんにちわ、ボディーさん。あの僕もここに書いてあるようにHALLUCINOGENが色々なところで絶賛されてて買ったのですが、まったく理解できません(^^;)もう1年くらいたつのですが全然です。自分のレベルがそんなもんなんだってことはわかりますが、ほかにもINFECTEDMUSHROOMやSHPONGLE、ジャンル違いますがPINKFLOYDとかもう名盤て言われてるのほぼよさがわかりません(笑)これらが自分に合わないんじゃなくてただ理解できてないってことは確信してます。わかるまでまつしかないのかなー、とも思うんですが、意図的に理解できる具体的な方法とかありませんか?もしあったら教えてほしいのです。とにかくみんなが言ってるような感動を早く味わってみたいです。
| カント | 2007/01/21 7:31 PM |
難しい質問ですね。
一言で言えば、「クラブに行け!」と言うのが一番なのですが。ゴア、サイケのクラブに騙されたと思い行くだけで一発でとりこになります(私もそうですがw

まぁ、聴き方としてはアドバイスを。
1:とにかくカチ割れるほどの大音量で聴いてみる
いやになるほどの大音量で聴くのが理想的です。

2:想像してみる
この音楽が流れていそうな場所を想像すること。それがゴアのよさに気づかない人がとるべき方法の1つです。
私はゴアやサイケを聞くときは外が台風や、嵐のような雨やが降っている時に聴くことが多いです。
なんか、「やべぇ、悪魔が光臨しそう」とか思えますw

3:音を探す
これが一番です。テクノはBGMで音楽だけなので音を探すことが好きになるきっかけだと思っています。
特にゴア、サイケに関しては入っている音の多さはダントツに多いです。
最初に聞くときは「ギコギコ」となっている音だけを集中して聴いてみてください。次にほかの音だけに意識して聞いてみる。。と言うことをやっていると自然に「カッコイイ」と思えるはずです。
テクノ初心者はこの辺ができていないことが多いです。メジャーなトランスはわかりやすいメロディですが、
ゴア、サイケとなるとそうは行きません。
自分で音を集中して探すことが良いです。

4:ヘッドホンで聴いてみる
これはコンポの違いです。ゴア、サイケは特に重低音重視なのですが、安いコンポや高音が効いたコンポでは重低音が再現されていない可能性があるので、
ぜひともヘッドホンで聴いてみてはいかがでしょうか。
 もし、すごい良い音で効くとゴアがどれだけ化けるかがわからないなら、お近くのHMVにあるゴアが試聴できるコーナーに足を運ぶことをオススメします。(HMVはゴア、サイケが試聴できる場所が多い)
HMVの試聴コーナーは良いヘッドホンとコンポがありますので、あれでゴアを聴くと「ゴア、サイケいいじゃん!」って思いますよ。近くにHMVがないならしょうがないですが
| body | 2007/01/30 8:43 PM |
ボディーさんありがとうございます!でも最近ちょっとだけかっこいいなって感じること多くなりました、が、まだ真価は味わえないです。今僕の音響は並みのなのでやっぱ将来本当に良いものを使いたいです。今は申し上げたようにまだ本当にかっこいい音楽を理解できないのでボディーさんのサイトも本当に楽しめていないのですが、しばらくして見たらコリャすごい、と思えるようになるのかなーと思ってます。そしたらいろいろ音楽の話したいですね。ご親切にありがとうございました
| カント | 2007/02/01 12:17 AM |
どうもです。
私も最初ゴアまったくダメだったんですよね。

聴いたとたんにイメージがわく曲が好きで。そういう曲ばかり聴いてたものだから、音の厚みとか濃い内容重視の曲が聴けるようになるまで時間がかかりましたわ。

カントさんがどんな曲がすきかわからないけど、好きなアーティストとか教えてくれたら、こちらも中間のアーティストとか教えられるんだけどなぁ・・・
| body | 2007/02/01 12:30 AM |
どうもです。
この一年くらいなんか良いとも思ってないのに中毒みたいに音楽を聴ける環境のときはずっと音楽流してるって感じで一度も少しもかっこいいと感じたことなかったんですけど、このまえボディーさんにコメントしたときくらいから少しの間音楽から離れてみたら少し変わりました、確実に前より楽しくなってきました。この前書いたようなハイレベルな音楽を聴いてました。(良さがわからないまま) その前は普通に好きなアーティストはいましたが、今は、本当にかっこいいと思えるのはまだないんですけどHALLUCINOGENが僕のなかで一番好きです。この人のCDが僕の中で最初に買った世界中が認めるほどの最高傑作のCDでここから僕の旅が始まりました。超期待して聴いたら全くわからなくて、それから純粋にみんなが言っているような素晴らしさを感じたいという気持ちでわけわからず、ずーと聴き続けてました。なんていったって今まで僕が普通に聴いてきた音楽(代表的なのをあげるとガキくさいHIPHOPとか汗。さすがにそれはかじってた程度ですが)とくらべてどれだけすごいんだっていうのがレビューなど見てわかりますからね。その他のアーチストも同じようにわけわからず、聴いてました。でもいつもHALLUCINOGENの素晴らしさはこういうレビューその他色々で見てきたのでどれだけすごいのかもうわかってます(笑)そんなこんなでHALLUCINOGENは僕の憧れです。音楽はまだ理解できてませんが、
SIMON POSFORDのことが本当にかっこいいと思います。かなり日記みたいになってすみません(笑)なのでもう少ししたら音楽を楽しめる自分のセンスももっと広がると思います。そしたらボディーさんがサイトで推薦 してくれてる最高傑作CDすべて集めるつもりです。真面目に。将来的には確実に。本当ご親切にありがとうございます、これからも拝見させ続けさせてもらいます
| カント | 2007/02/03 2:22 AM |









http://blog.body4649.com/trackback/350231