テクノMIXES情報ブログ          (BODYブログ)

_

外国サイトでダウンロードしたMIXES曲をURLと説明で紹介
HOUSE/TECHNO/TRANCEのMIXES/MP3情報たっぷり!
またテクノについても語っていきます。古い記事でもコメント歓迎
 
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
   Today: 
Yesterday: 

ブログ更新を早めたいなら
クリック協力を↓

ブログ村音楽

こちらにも協力を↓ 月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!
サウンドハウス
↑DJ機材お買い物にはぜひ

管理人のサイトに行く

管理者編集画面

カウンタ提供eucaly.net

45Radio.com

RSS1.0

Atom0.3

JUGEM

(株)paperboy&co.

アンケート
第一回:好きな(MIXES)ジャンル
HOUSE全般系
TRANCE 一般系
TRANCE PSY系
PROGESSIVE系
TECHNO系
BREAKS系
DNB系
HARDCORE系
DOWNTEMPO系
RAP系

<< Goa/Psychedelic Trance MIXES4 | main | Goa/Psychedelic Trance MIXES5 >>
ゴア&サイケ絶対的名盤3(ゴア&サイケ入門的アルバム3)
TALES OF THE INEXPRESSIBLETALES OF THE INEXPRESSIBLE"Shpongle"

今日は『アンビエントサイケ(Ambient SPY)/アンビエントゴア(Ambient Goa)』でもっともオススメするアーティスト。サイケが苦手でも絶対に聴いてほしいテクノの超名盤と言ってよいアルバムです。
そんなShpongle(シュポングル)の紹介。

Shpongleとは、Raja Ram(ラジャ・ラム)Hallucinogen(サイモン・ポスフォード)のトランス2大カリスマによる驚異のグループ。

そんな彼らのこのアルバムははっきり言ってサイケや、テクノの枠を超えた作品となっています。
『アンビエント』と『ゴア』の見事な融合。

その音楽は、癒しだけでなくいつの間にか別の世界に連れて行かれる作品で、
私の中での理想、「1CDで一曲になる」と言う最高のテクノ音楽を、サイケと言うジャンルで完成してしまった作品。

「ここはいったいどこなの?」と聴いているうちに感じてしまうことでしょう。
サイケの入門としてもいいかもしれないそのゆったりとしたサイケ音楽に、Raja Ram氏がインドの独自の楽器やギターで生演奏した音がのります。
次第にゴアの世界に飲み込まれていきますね。

何よりインドの生楽器演奏ってのがすばらしいのに、Hallucinogenと言う最高のゴアアーティストがベースを作っている。
もはや最高のゴア音楽としかいいようがありません!

ゴアやサイケは激しいものだけではない!最高の癒し系音楽だと言うことを痛感させられます。
最初から始まる美しいゴアの宴で始まり、その後一曲もいらない曲が無く、ラスト最高の3曲まで持って行きます。
そのラスト3曲を聴いて、聴き終わったあなたはきっと「Shpongle最高!」とつぶやいているでしょう。ゴアには珍しい、「歌モノ曲」があるものうれしい!!

ゴアの最高傑作!そして私の中で、テクノCDのTOP10に必ず入ってくるCDだと言えます!

私も実を言うと、このCDを聴くまでゴアやサイケがそんなに好きではありませんでした。綺麗目のメロディックなトランスが好きだった私を驚かせ、ゴアの世界に魅了したのが、このアルバムです。

ゴアを好きなあなたも、まったく知らないあなたも、まさにマストなアイテムと言えましょう!
ゴアやトランスは、廃盤になって無くなってしまう事が多くありますので、今のうちにこのアルバムを入手しえおかないと、後で後悔することになります。

サイコサウンズさんで全曲試聴可能↓
http://www.saikosounds.com/japanese/display_release.asp?id=1589
ぜひラスト3曲と1曲目を聴いて見てください。絶対買いたくなると思います。


桜このジャンルでは星6個贈呈王冠!【★★★★★★ラブ】(満点は星5個。)桜
本当は★7個でもいいくらいオススメ。


また、Shpongleのファーストアルバムである
Are You ShpongledAre You Shpongled"Shpongle"
こちらもオススメ。
1曲目からだんだんとゴアの暗い世界に誘われていく感じが、最高です。
セカンドの「TALES OF THE INEXPRESSIBLE」よりも暗く怪しい感じがまたいいですね。Χ別椶[Divine Moments of Truth]は名曲!
まったく別の暗く怪しい世界に引き込まれる作品です!
ゴアの怪しい世界が好きな人は手に入れましょう!!

この2枚はぜひとも入手しておきたいCDです。
現在は若干このファースト「Are You Shpongled」はアマゾンやほかでも売り切れになっていることが多いですが、探せば全然見つかると思います。
さぁ、「ゴアの世界を極めるため」、「テクノを極めるため」に、必ず入手しておきましょうねw
(タワーレコードで販売しているようです。ぜひどうぞ。)

サイコサウンズさんで全曲試聴可能↓
http://www.saikosounds.com/japanese/display_release.asp?id=376
桜このジャンルでは星6個贈呈王冠!【★★★★★★ラブ】(満点は星5個。)桜


また、全世界でShpongleをさらに人気にさせたFLASH作品「Flashback」と言うフラッシュがあるのですが、ShpongleのAre You Shpongledに入っている名曲[Divine Moments of Truth]の楽曲をそのまま無断で使用した作品で、このフラッシュを初めて見て、ゴアの魅力にハマった外国人も多いようです。
ぜひ、見たい方はこちら→「Flashback」。
まさにゴアの世界を現しているいいフラッシュで飲み込まれていく感じがいいですねェ。

 よいCDだと思った人は「人気音楽ブログランキング」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どのジャンルが人気かを判断させていただいています。)
| さらりとテクノCDレビュー1 | 22:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
こんばんわ。Cameleonです。毎日楽しみにブログ拝見させて頂いてます。
最近、Shpongleの2ndと3rd買いまして聴き始めましたところ完全に彼らの世界にやられまして毎日垂れ流しみたいな感じになってます(汗
特に3rdのThe Stamen of the Shamenのようなブラスセクションなんかアドレナリンがドバッと出ちゃう感じで。
で本題なんですがShpongleに近い感じのアーティストを知っていたら教えていただきたいと思って書き込ませていただきました。恐らくこういうのは稀有なアーティストだと思うんですが、こういった世界観(中東民族チックな?)とテクノを共存させた感じのアーティストがいたらぜひとも教えてほしいと思っています。よろしくお願いします。
| Cameleon | 2007/04/01 10:07 PM |
どうもです。
シュポングルが大好きな人は多く、
似たようなアーティストは?と言う質問やメールを受けうことが多いいのですが、正直少ないですw

まぁ、しいてあげるなら
ゴアではサイモンさんのユニット"Celtic Cross"。
こちらは民族重視アンビエントゴアの"Entheogenic"
あとコンピですが「Eclipse: A Journey of Permanence & Impermanence」とか、「Mystery of the Yeti(1と2があります)」かな?
有名どころでは"Younger Brother"も一応近いですね。

あとドラムンベースですが"Talvin Singh"の「OK」が民族重視。

と、上げましたが正直似たアーティストは少ないので、
サイコサウンズなどで自分で試聴してからお買い求め下さい。
| body | 2007/04/10 12:28 AM |









http://blog.body4649.com/trackback/354582