テクノMIXES情報ブログ          (BODYブログ)

_

外国サイトでダウンロードしたMIXES曲をURLと説明で紹介
HOUSE/TECHNO/TRANCEのMIXES/MP3情報たっぷり!
またテクノについても語っていきます。古い記事でもコメント歓迎
 
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
   Today: 
Yesterday: 

ブログ更新を早めたいなら
クリック協力を↓

ブログ村音楽

こちらにも協力を↓ 月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!
サウンドハウス
↑DJ機材お買い物にはぜひ

管理人のサイトに行く

管理者編集画面

カウンタ提供eucaly.net

45Radio.com

RSS1.0

Atom0.3

JUGEM

(株)paperboy&co.

アンケート
第一回:好きな(MIXES)ジャンル
HOUSE全般系
TRANCE 一般系
TRANCE PSY系
PROGESSIVE系
TECHNO系
BREAKS系
DNB系
HARDCORE系
DOWNTEMPO系
RAP系

<< トランス入門的CD3 | main | TRANCE MIXES2(EPIC) >>
トランス入門的CD4(SYSTEM F)
SYSTEM F / GOURYELLA BESTSYSTEM F / GOURYELLA BEST
"system F / Gouryella, システム F, グリエラ, サイバーF"

トランス入門的CDの4枚目として紹介するのはご存知SYSTEM F(システムF)です。
シンセ系のトランスが好きなら間違いなく知っている名前だと思います。

楽しいトランスってなんだか分からないけど、どんなのか知りたい。」
ショックいったい、トランスって音楽は何だ?」

と言うトランス入門者はまず、「システムFを聴け」と言うのが一番だと思います。

システムF。ことFerry Corsten(フェリーコースティン)は『ダッチトランス(Dutch Trance)』、今で言う『トランスアンセム(TRANCE ANTHEM)』で、日本にトランスブームを起こした火付け役です。

そんなフェリーコースティンの作った名曲は主に
日本をトランスブームにした、「Out Of The Blue(蒼き彼方に)」。
そして「Tenshi(天使)」「Ligaya」「Tsunami(津波)」「Walhalla」などなど、
数々の名曲があります。どれもトランスが好きなら必ず聴くであろう名曲です。

 『トランス』は、今までさまざまなトランスジャンルを紹介して来ましたが、
「トランス=シンセサイザー」と言うイメージがついてしまったのはこのフェリーコースティンの曲であり、『ダッチトランス』、『トランスアンセム』と言うジャンルのせいですw

彼の作り出す曲ほどトランスで言うところの「アゲ」と言う曲調を現した曲はないですね。
「アゲ」とはトランス用語で、「曲を聴いているうちに気持ちがアガる」と言うところから来ています。気持ちが上がる→アゲ。と言う感じです。
(ハウスでは「アッパー系」、テクノでは「ハッピー系」と言う言い方に近いです。)


これが現在日本ではさらに「アゲ」を重視したトランス曲を次々出し、「アゲアゲ」と言う言葉や「ブチアゲ」と言う言葉を使ったジャンルが大変人気だそうです。(「アゲアゲ」や「ブチアゲ」と言う曲が知りたい人は「ブチアゲトランスMIXES製作」にどうぞ。)
正直「アゲアゲ」や「ブチアゲ」と言うアゲばかり中心になってしまっている日本が、切ないとも感じます。

フェリーコースティンの『ダッチトランス』の特徴は、
<曲をアゲますが、一度曲をゆっくりにして落として、再度アゲる>
これが本来の「アゲ」と言う、「気持ちを上げる」最大の効果だと思っています。
最初から最後までアゲアゲまくっていたんじゃ、感情は高ぶりません。

そんな彼の名曲はまさに今聴いてもすばらしい「アゲ」曲となっています。


システムFことフェリーコースティンはさまざまな名前を持つアーティストとしても有名です。
彼の別名義はざらっと紹介するだけで↓
"4x4", "A Jolly Good Fellow", "Albion", "Bypass", "Cyber F", "Dance Therapy", "Digital Control", "Eon", "Exiter", "Ferr", "Firmly Undaground", "Free Inside", "Funk Einsatz", "Kinky Toys", "Moonman", "Nutter", "The, Party Cruiser", "Pulp Victim", "Raya Shaku", "Riptide", "Sidewinder", "Skywalker", "System F", "Zenithal"
と約25名義も持っています(すごいなこれw)

さらに彼はほかのトランスアーティストとコンビを組んで別の名前としてグループで曲を出しているので、さらにこのような名前を持っています↓
"Alter Native", "Blade Racer", "Discodroids", "Double Dutch", "Elektrika", "Energiya", "FB", "Fernick", "Ferry Corsten & Robert Smit", "Gouryella", "Mind To Mind", "Nixieland", "Penetrator", "Project Aurora", "Roef", "Scum", "Selected Worx", "Sons Of Aliens", "Soundcheck", "Spirit Of Adventure", "Starparty", "Tellurians", "The, Veracocha", "Vimana"
約25グループw

つまり彼は約50個の名前(名義)を持つアーティストと言えます。
たとえば日本で有名なCDシリーズのサイバートランス(Cyber TRANCE)では、"Cyber F"と名前を変えて曲をリリースしたりします。
んまぁ、こんだけあるんでほとんど覚えるのは不可能でしょうw
基本的に8割は"System F"名義なので、これが彼の本名義と言っていいですね。

さらに特に注目してもらいたいのは"Gouryella"と言うグループです。
"Gouryella"、日本読みで「グリエラ」と読みます。
グリエラはFerry Corstenと、DJ Tiëstoのコンビです(現在ではDJ Tiëstoは脱退しています)
そんな2人の作り出す曲はとにかく気持ちがよく、すばらしいものになっています。


さてさて、豆知識は置いておいて、今日紹介するCDはそんな"SYSTEM F"と"GOURYELLA"、さらに"Cyber F"が入った、いわばフェリーコースティンのベストアルバムです。
このCDのよさは、「これがトランス」と言う日本でブームを起こした名曲のほとんどが入っている事であります。

まさに初心者にはうってつけのCDと言えるでしょう。
「Out Of The Blue」をはじめ、「Tenshi(天使)」、「Ligaya」「Walhalla」、そして隠れた名曲「CRY」まで入っています。
この1枚で「いったいトランスとはなんなのか?」と言う事が分かるアルバムです。

では、そんな一部の曲をyoutubeで聴いてみよう。
System Fをyoutube探す

Gouryellaをyoutubeで探す




桜このジャンルでは星4個贈呈!【★★★★】(満点は星5個。)桜
↑このアルバムはBESTなので、曲が短く本当はオススメしません。彼の曲が気に入ったら、シングルCDか、ほかの通常アルバムを買うことをオススメします。トランス初心者には【★★★★★】星5個の価値はあるほど有名ですし、歌物も多く聞きやすいですよ。

でもって、彼のCDの中で一番オススメすのが彼のファーストアルバムである、
アウト・オブ・ザ・ブルーアウト・オブ・ザ・ブルー
システム F, サスキア・ライ, アチャム, ロバート・スミス, フェリー・コーステン
ですね。
彼のファイーストアルバムは『初期ジャーマントランス』など、テクノ要素の曲も入っているのですが、「CRY」や「Exhale」、そして「OUT OF THE BLUE(蒼き彼方に)」が長めに入っているのでオススメですよ。


桜このジャンルでは星4.5個贈呈!【★★★★☆】(満点は星5個。)桜
この2枚のCDはどちらも"ツタヤ"などのレンタルショップで借りれるので借りちゃうのもいいと思います。

また、彼の曲が入った、初心者にもおすすめできる、私の中でも高得点を叩き出したCDは、「トランス入門的CD1」「トランス入門的CD2」こちらです。この2枚はアルバム全体でのデキがすばらしいので、こちらを買うこともお勧めします。

今回は紹介しておかなければならなかった"SYSTEM F"こと、"Ferry Corsten"を紹介したかったので、この記事を書かせていただきました。

シンセ系のトランスを知る上で、確実に覚えておきたい、聴いておきたいアーティストの1人です。

 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)
| さらりとテクノCDレビュー1 | 09:11 | comments(3) | trackbacks(0) |
はじめまして^^
4,5年前からトランス愛すものです。
システムFは、持っていますが、
ゴア、セム、どんなものかと
もっと深くトランスを知りたく、ここは、試聴できて(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!またきます!!
| こころ | 2006/02/11 8:42 PM |
初めまして。
トランスは奥が深いのでさらに深みにハマって下さいw

試聴しながらどんどん詳しくなっていきましょう。
| body | 2006/02/14 3:12 AM |
まろんさん ありがとう。
いっぱい、紹介してくださいね。
数年前に、Creamlive、EMMA HOUSEをきっかけに
System Fなどに、どんどんはまっていってる次第です。
まろんさんのCDの量には、じぇんじぇん及びませんが
楽しみにしていきま〜〜す。
| こころ | 2006/02/14 9:16 PM |









http://blog.body4649.com/trackback/372301