テクノMIXES情報ブログ          (BODYブログ)

_

外国サイトでダウンロードしたMIXES曲をURLと説明で紹介
HOUSE/TECHNO/TRANCEのMIXES/MP3情報たっぷり!
またテクノについても語っていきます。古い記事でもコメント歓迎
 
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
   Today: 
Yesterday: 

ブログ更新を早めたいなら
クリック協力を↓

ブログ村音楽

こちらにも協力を↓ 月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!
サウンドハウス
↑DJ機材お買い物にはぜひ

管理人のサイトに行く

管理者編集画面

カウンタ提供eucaly.net

45Radio.com

RSS1.0

Atom0.3

JUGEM

(株)paperboy&co.

アンケート
第一回:好きな(MIXES)ジャンル
HOUSE全般系
TRANCE 一般系
TRANCE PSY系
PROGESSIVE系
TECHNO系
BREAKS系
DNB系
HARDCORE系
DOWNTEMPO系
RAP系

<< ハウス入門的アルバム5(Latrice) | main | OTHER MIXES1(Jazz&World) >>
DownTempoMIXES2(ambientとジャンル説明)
テクノ・トランスMIXES情報ブログさて、今日は『アンビエント』のMIXESを紹介するよ。

『アンビエント(Ambient)』それは、エレクトロニックミュージックにおいて、もっともテクノらしいテクノの1つ。テクノは踊るためだけと思っている人は大間違い。
 「テクノは感じることができる音楽!」

それを一番に感じことができるジャンルは、ダウンテンポ(DownTempo)系の音楽からではないでしょうか。
テクノ・トランスMIXES情報ブログゆったりとしたダウンテンポ系の中で、『アンビエント』が間違いなく「一番テクノらしい音楽」だと私は思っています。

『トランス』や、『ハウス』、『テクノ』などのエレクトロニックミュージックと言う電子音楽を本当に愛してしまう人がたどり着く先にある究極のジャンル。それが『アンビエント』ではないでしょうか。

「テクノってなんだ?」って聞かれたら当然テクノっぽい「ピコピコ」なる機会的な音楽を想像する人も多いと思います。
たしかに、テクノは電子音楽。当然一番電子系の音をふんだんに使った『エレクトロ』と呼ばれる電子系のジャンルを思い浮かべちゃう人も多いと思う。

テクノ・トランスMIXES情報ブログまず、「電子楽器」を考えると最初に思いつくのが「現実的でない音が出るもの」だよね?
だけど、それを一番自然に活用したものそれが『アンビエント』ではないでしょうか。


●現実てきでない音(電子楽器)の一番の活用方法、それは【非現実】
エレクトロミュージックと呼ばれる電子音楽に一番必要なもの。それは嫌な現実を忘れさせてくれたり、まるで宇宙や異次元に飛ばされたかのように感じたり、我を忘れさせる音楽だったり、勇気を与えてくれたり、時にはBGMだったりと、、つまり【空間的な音楽】なんだよね。

『ロック』や、『パンク』、『フォーク』などなど、ジャンルはあれど、どれも感じ取れるのは【現実的な風景】です。

しかし、エレクトロニックミュージックとは、現実ではありえない音から作られる【非現実】的、そして【空間的】なもの。それがテクノであり、それをすべて包む言葉がエレクトロニックミュージックとしてのあり方である・・・はずです。
『アンビエント(Ambient)』はそんな非現実的な電子楽器を一番身近に感じれるジャンルです。

テクノ・トランスMIXES情報ブログそんなことを感じさせてしまう音楽、それはあなたにとって『トランス』でしょうか?それとも『ハウス』でしょうか?いやいや『ミニマルテクノ』?

その正解はぜひともこの『アンビエント』と言うジャンルを知ってから考えてほしいと思います。


アンビエントの訳は「周りを取り囲む・周囲に存在する」と言う意味。テクノでは「環境音楽」と言う意味を持つ。
すぐそばに存在する、空間的環境音楽。それが『アンビエント』です。
1975年から生まれたこのジャンルは古さを感じさせないね。

"ブライアン・イーノ(Brian Eno)"により提唱された定義によれば
「意識して聴くこともできるが、また、無視することもできる音楽」。

テクノ・トランスMIXES情報ブログあなたも身近にある音楽の世界に耳を傾けてみましょう!

今日はそんなアンビエントMIXESを紹介します。目をつぶってそこにある空間を感じましょう!

70M。試聴
canton-ambientmix-1999.mp3
ジャンル創設者、ブライアン・イーノの曲がたくさん入ったMIXESです。

http://www.ontology.com/dj/index.html
ほかにもサイトには『ドラムン』のMIXから『テクノ』まで公開していますよ。


テクノ・トランスMIXES情報ブログ今回は特別にアンビエントの素適なCDを見つけたのでご紹介。アンビエントの世界をもっと知りましょう!
100M。試聴ambientcollective003_vbr_mp3.zipダウンロード
トラックリストなどや個別DL↓
ttp://www.archive.org/details/ambientcollective003

60M。試聴ambientcollective004_vbr_mp3.zipダウンロード
トラックリストなどや個別DL↓
ttp://www.archive.org/details/ambientcollective004

140M。試聴ambientcollective005_vbr_mp3.zipダウンロード
トラックリストなどや個別DL↓
ttp://www.archive.org/details/ambientcollective005

150M。試聴ambientcollective006_vbr_mp3.zipダウンロード
トラックリストなどや個別DL↓
ttp://www.archive.org/details/ambientcollective006

40M。試聴なし。ambcollwintercollab_vbr_mp3.zipダウンロード
トラックリストなどや個別DL↓
ttp://www.archive.org/details/ambcollwintercollab


 よいMIXESだと思った人はコメントか「人気音楽ブログランキング」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どのジャンルが人気かを判断させていただいています。)
| DJ_MIXES曲DL_06 | 16:49 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://blog.body4649.com/trackback/551903
こんな音楽ってどう
最近の音楽ってどうなのよってことを私自身の見解で 調べた事を載せています。お役に立てば幸いです。
| こんな音楽ってどうなのよ | 2006/11/29 9:01 PM |