テクノMIXES情報ブログ          (BODYブログ)

_

外国サイトでダウンロードしたMIXES曲をURLと説明で紹介
HOUSE/TECHNO/TRANCEのMIXES/MP3情報たっぷり!
またテクノについても語っていきます。古い記事でもコメント歓迎
 
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
   Today: 
Yesterday: 

ブログ更新を早めたいなら
クリック協力を↓

ブログ村音楽

こちらにも協力を↓ 月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!
サウンドハウス
↑DJ機材お買い物にはぜひ

管理人のサイトに行く

管理者編集画面

カウンタ提供eucaly.net

45Radio.com

RSS1.0

Atom0.3

JUGEM

(株)paperboy&co.

アンケート
第一回:好きな(MIXES)ジャンル
HOUSE全般系
TRANCE 一般系
TRANCE PSY系
PROGESSIVE系
TECHNO系
BREAKS系
DNB系
HARDCORE系
DOWNTEMPO系
RAP系

<< TRANCE 32(progressive&ANTHEMなど) | main | HARDCORE 13(Old Hard Trance) >>
ハウス入門的アルバム6(DAISHI DANCE)
the P.I.A.N.O.set
the P.I.A.N.O.set - DAISHI DANCE

テクノ・トランスMIXES情報ブログ今日は久々のハウスお勧めCD。
と言うことで、紹介するのは"DAISHI DANCE(ダイシダンス)"

北海道の大箱でプレイし、FMラジオとかでもMIXなどもしているお人。北海道のクラブ好きなら知らない人はいないでしょう。
アップリフティング(UPLIFTING)なハウスや、メロディックで気持ちよい曲やMIXでも有名な彼のこのアルバムは、まさにハウス入門にはうってつけ。
以後入門CDで紹介するだろう"STUDIO APARTMENT"主宰のレーベル「Apt.」から発売されているDAISHI DANCEのファーストアルバム[the P.I.A.N.O.set]

PIANO SETと題されてる通り、日本人が好む「メロディアスなピアノ+ハウス。」「メロディのバイオリン+ハウス」。と言う組み合わせの曲は『ハウス』好きじゃなくとも、一度聴いたら虜になること間違いなし!

私もハウスDJをするときはフロアの客に耳を傾けさせるために使う気持ちよいハウス曲ばかり。
テクノ・トランスMIXES情報ブログと言うわけで、ハウス入門のきっかけになるだろうこのCDの曲を試聴できるCD購入サイトから試聴音源を引っ張ってきたので、
ぜひ聴いてみていただければ、『ハウス(HOUSE)』なんて聴かないあなたや、『トランス(TRANCE)』ばかり聴いているあなたも、きっと購入したくなるはずです。

01. "Let Life Loose" 試聴
02. "Getting Closer (To You)"試聴
03. "Illumination" 試聴
04. "What Really Matters"
05. "PIANO" 試聴
06. "Moon Garden"
07. "Love, Trust, Believe" 試聴
08. "Snow Dayz" 試聴
09. "Romance For You Journey" 試聴
10. "Let Life Loose" (Studio Apartment remix)
試聴サイトはJuno Recordsさんから。全曲試聴可能。
テクノ・トランスMIXES情報ブログうーん。全曲すばらしいですね。
まさに、日本人が作る日本人っぽいメロディ重視の曲ばかり。リズム系が単調ですがメロディでカバーしているので良し。
正直、「生録音のバイオリンは卑怯だ!」と思っちゃいますねw


桜このジャンルでは星6個王冠贈呈!【★★★★★★ラブ】(満点は星5個。)桜
日本人ハウスとしてはこれほど聴きやすいハウスはなかなかないでしょう。
ラテンやブラジル要素の入ったハウスがまだ苦手な人も、コレならすぐに飛びつきたくなりますね。
(アマゾンでは現在売り切れなので、HMVも載せておきます。)

【DAISHI DANCE - Official WEB Site】
http://www.daishidance.jp/


 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)
| さらりとテクノCDレビュー2 | 02:22 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.body4649.com/trackback/635584