テクノMIXES情報ブログ          (BODYブログ)

_

外国サイトでダウンロードしたMIXES曲をURLと説明で紹介
HOUSE/TECHNO/TRANCEのMIXES/MP3情報たっぷり!
またテクノについても語っていきます。古い記事でもコメント歓迎
 
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
   Today: 
Yesterday: 

ブログ更新を早めたいなら
クリック協力を↓

ブログ村音楽

こちらにも協力を↓ 月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!
サウンドハウス
↑DJ機材お買い物にはぜひ

管理人のサイトに行く

管理者編集画面

カウンタ提供eucaly.net

45Radio.com

RSS1.0

Atom0.3

JUGEM

(株)paperboy&co.

アンケート
第一回:好きな(MIXES)ジャンル
HOUSE全般系
TRANCE 一般系
TRANCE PSY系
PROGESSIVE系
TECHNO系
BREAKS系
DNB系
HARDCORE系
DOWNTEMPO系
RAP系

<< 男らしいビッグビート | main | ハードトランス一挙公開! >>
最初のテクノ設計者。
テクノっていったい何なの?
なんてテクノを知らない人が多いので紹介するのは、最初のテクノ設立者である、クラフトワークさんのMIXESをご紹介。

テクノって、はっきり言って本当はたいして面白くない、いい曲なんて少ない分野だったんだ。
70年代後半。初めてテクノが登場した時代。
当時のテクノとは今で言うファミコンの曲みたいのだったんだ。

テクノってのは今までギターや楽器など、自分で弾く楽器だった中、シンセサイザーと呼ばれる楽器が登場した。
そこからテクノは始まったんだ。テクノがどんなのかってのはクラフトワークさんのLIVE音源を聴いてみよう!140Mです。
http://www.technoradionewyork.com/downloads/livesets/LiveSets-159-Kraftwerk_Live_in_Berlin_2004.www.technoradionewyork.com.zip

正直理解不能。
これがテクノ!?って思うよね。
でもこれが今のトランスなどの原型になったんだ。

これはクラフトワークさんの2004年のライブ音源なんだけど、シンセサイザーも、古いのをあえて使っているみたい。今聴くとシンセサイザーも古臭いですねwそしてクラフトワークさんの曲もこんな感じで理解不能だしw

こんなクラフトワークさんから、今、最高のテクノが登場するまでは、20年以上もかかったわけです。
テクノがすばらしい音楽になったのは95年あたりから、、つまりここ10年くらいなんだ。
そう、そしてこれからもテクノはもっといい曲が登場してくると思うよ。
クラフトワークさんはいい曲もないし、私は好きではないけど、彼はテクノというジャンルを作り上げた最初の1人だから尊敬しています!
「ありがとう!クラフトワーク!」でもって、このLIVE音源はもう聴かないのでゴミ箱にポイッ。
| DJ_MIXES曲DL_01 | 12:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
この時のライブはCubase上でVSTiを鳴らしたノートパソコン四台を同期させた最新機材のみのライブだったと記憶してます。
曲の出来はともかく所謂古臭い機材は一台も使用してなかったかと。
このファイルは音が悪いですが、よく聞けば古い機材と今の機材との癖の違いが分かると思います。
| まこ | 2005/09/19 9:25 AM |
ありがたいコメントサンクス。
クラフトワークさんについてはあんまり詳しくないので情報ありがたいです。

なるほど。ノートパソコン4台ってすごいですね。
VSTIでここまで音を似せてだせるんですねぇ。うーん。奥が深いです。
| BODY | 2005/09/20 6:49 AM |









http://blog.body4649.com/trackback/90390