テクノMIXES情報ブログ          (BODYブログ)

_

外国サイトでダウンロードしたMIXES曲をURLと説明で紹介
HOUSE/TECHNO/TRANCEのMIXES/MP3情報たっぷり!
またテクノについても語っていきます。古い記事でもコメント歓迎
 
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
   Today: 
Yesterday: 

ブログ更新を早めたいなら
クリック協力を↓

ブログ村音楽

こちらにも協力を↓ 月額263円からのかわいいサーバー!ロリポップ!
サウンドハウス
↑DJ機材お買い物にはぜひ

管理人のサイトに行く

管理者編集画面

カウンタ提供eucaly.net

45Radio.com

RSS1.0

Atom0.3

JUGEM

(株)paperboy&co.

アンケート
第一回:好きな(MIXES)ジャンル
HOUSE全般系
TRANCE 一般系
TRANCE PSY系
PROGESSIVE系
TECHNO系
BREAKS系
DNB系
HARDCORE系
DOWNTEMPO系
RAP系

ゴアの最初のCD的な
Project II: Trance
Project II: Trance
Various

Goa/Psychedelic Trance MIXES1」でも紹介した、
1993年の最初のゴアCDとして有名なDragonfly Recordsの最初の作品です。

音としてはメロディックありの『ミニマルトランス』や『アシッドトランス』が中心と言った感じで、ゴア要素はまだほとんどないのですが、実験的な音楽が多くコレクターとして持っておきたい一枚。
 コレクションとしてどうぞ。

歴史的に桜このジャンルでは星3個贈呈!【★★★☆☆】(満点は星5個。)桜

Saiko Soundsさんで全曲試聴可能↓
http://www.saikosounds.com/japanese/display_release.asp?id=582

んで、今回紹介したいCDはここから。次にDragonflyRecordから出た2作品目のコンピで
VA -[1994] Order Odonata Vol.1
世界初のゴアトランスCDコンピと言って間違いない作品で非常にオススメできるゴアトランスのコンピシリーズ。
サイケデリックトランス要素の無いゴアトランスだけが聴ける唯一のコンピの1つ。
大御所だらけの最高のゴアトランスコンピなので、初心者から、中級者まで満足できるコンピシリーズなのです。

歴史的に桜このジャンルでは星6個贈呈!【★★★★★★】(満点は星5個。)桜
無くなる前に買いたい!

また、
Dragonfly Classix, Vol. 2
Dragonfly Classix, Vol. 2
Various Artists

こちらのDragonfly Recordsのコンピレーションは、ゴアの歴史がCD一枚で分かっちまうコンピです。
Dragonfly Recordsの歴代の曲をまとめてあるので、初心者には聞きやすいかな。
でも、こちらもゴアと言う感じよりも『ミニマルトランス』と言った感じが大目なので初心者よりも、ゴア/サイケ中級者さんは歴史を知るために買っておいて損はないアルバム。
 実は私が最初に買った「ゴアのアルバム」がこのCDでした。
発売した当時、ゴアやサイケを知らずにHMVで試聴して「何この音楽!スゲー重低音!」と思って買ってしまった思い出のCDだったりします。
とっても単調なものも多いのだけど、図太いベースとメロディがなんかテクノっぽくて結構好きです。X-Dreamとか好きな人はいいかも。
まぁ、ゴアのCDとしてはあんまりって感じはするけど・・・。
これを聴けば1994〜のゴアの歴史がこの2枚組みのCDで分かります。
"Shakta"とか、"X-Dream"とか入ってます。


桜このジャンルでは星4.5個贈呈!【★★★★☆】(満点は星5個。)桜

Saiko Soundsさんで全曲試聴可能↓
http://www.saikosounds.com/japanese/display_release.asp?id=495


また、このトンボの「金色バージョン」の奴が、「Dragonfly Classix, Vol.1」で、"Hallucinogen"や"Doof"などが入った幻の名盤ですので、中古でショップなどで見かけたらコレクターはGETしておいて損は無いと思います!!
上で紹介した2枚のアルバムもCDショップやレコードショップで結構中古で見かけるので、お店とかに足を運べば1000円弱で手に入ります。(いずれプレミアとかでそうだなぁ・・・)

 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)

一応のTRACKLISTは↓
続きを読む >>
| さらりとテクノCDレビュー1 | 01:30 | comments(2) | trackbacks(2) |
ハウス入門的アルバム3(ダンス曲入門的アルバム1)
TOKYO LUXURY LOUNGE
Tokyo Luxury Lounge
グランド・ギャラリー・プレゼンツ トーキョー・ラグジュアリー・ラウンジ
[オムニバス]

今日紹介するCDは[Tokyo Luxury Lounge]と言うコンピ。
『ハウス(HOUSE)』、「ダンス曲」の入門。と言うか、入門にして名盤と言っていいんじゃないかな。
ハウス入門的アルバム1」「ハウス入門的アルバム2」とこれまで紹介してきた、
"FreeTEMPO"に"JAZZTRONIK"のアーティストをはじめ、
"Fantastic Plastic Machine(F.P.M)"に、私の大好きな"i-dep" "CHIEKO KINBARA"まで入っている、世界でも人気活躍中の『ハウス』、『ジャズ』、『クロスオーバー』の日本人アーティストだけのラウンジ的なダンス曲のコンピレーションCDです。
去年の11月に発売されたばかりなんですが、私的2005年発売の一番素晴らしかったCDと言っていいでしょう。

このCDが出ると知っていたら、"FreeTEMPO"に"JAZZTRONIK"は一人一人CDを紹介しなかったかもw(もちろん2枚ともお勧めだけどね)

この一枚で『ハウス』を初めとした「ダンス音楽の世界」に完全にのめり込めると思います。
しょんぼり日本のクラブ系アーティストって、あんまり・・・」と言う人の考えをときめき吹っ飛ばしてくれるCDとなるでしょう。

日本のダンスアーティストが作る曲の特徴はとにかく、
「曲やピアノが綺麗!!!」コレに限ります。
日本人はメロディが綺麗な曲が大好きなんですよね。
だから、ときめき初めてでも聴きやすい。
それを象徴しているアルバムではないでしょうか。

日本で有名なDJであり、プロデューサーの"井出靖"のレーベル“GRAND GALLERY”の4作品目にあたるCDなんですが、コレが一番良いです。

これほど、日本の有名ダンスアーティストと、名曲が詰まったコンピを作り出すとは驚きです。よくぞここまでやったと言いたいですね。レコードのみだった曲で、今回CD初収録となる曲もいくつか入っています。
私が最近、日本向けにジャズ系ハウスのDJやる時に流す曲なんかがほとんど入ってるよ・・・。(私が「日本の素敵なクラブ系アーティストを10人上げろ」と言われていたらこのアルバムと同じようなメンバーが並んでいるでしょうw)


CDの中身は『ジャズ』あり、『クロスオーバー』あり、『ハウス』あり『ラウンジ』ありのまさに夜の大人のダンスミュージックばかり。そしてもちろん9割が歌モノなのもうれしいね。

『クロスオーバー』に関しては、またジャンル説明をしてなかったけど、
ロック・ジャズ・ソウル・ラテンなど異なったジャンルの音楽の要素を混合したジャンルで、主にクラブでは↓
『ジャズ』+『ダンスミュージック』を合わせた音楽や『ボサノバ』+『ハウス』、『ラテン』+『ハウス』などと考えて良いと思う。

そして、正直ジャケTOKYO LUXURY LOUNGEにも惹かれたよ。
CDにとってジャケは命。
音楽を聴きながらジャケを見る。そのときにそのジャケと音楽がシンクロした時、名盤が生まれるんじゃないかと私は思ってます。
まさに、このジャケから感じ取れるのはその音楽そのものでした。

車で聴くのもよし、夜景を見ながら聴くのもよし。
まさに日本のダンスミュージックの究極といってもいいアルバムでしょう。


日本のCDは、平均2500〜3000円するので私はあんまし買わないし、満足することは少ないのですが、コレは2500円の価値あり!(私はこのアーティストのレコードを買うのに2万は使ってるのにw)
とにかく、「ダンス曲って何?」って人も、「クラブやダンス曲は外国だろ!」って人も一度この音楽を聴いてほしいです。


桜このジャンルでは星6個贈呈!【★★★★★★ラブ】(満点は星5個。)桜
(本当はここまで、同じ雰囲気の曲を集められたなら、なぜノンストップのMIXにしなかったのが正直残念。)
試聴できるところが無いのも残念です。まったくもったいないね。この素晴らしい音楽を広める気は無いのかな・・・
まぁ、試聴しなくても間違いなく買いなCDです。

公式サイトで曲の内容解説等があります
[GRAND GALLERY 「グランド ギャラリー」 TOKYO LUXURY LOUNGE 曲目解説]

■2006/1/9追加!■
このCD。試聴できるサイトがまったく無いので、世界中からアルバム別に入っているこのCDの曲の、試聴できるものだけを捜してきました↓
このような曲が入っています!(若干入っているMIXと違うものもありますがご了承ください。)

1. FreeTEMPO / Prelude
http://www.universal-music.co.jp/stream/freetempo/
POCE-3509_02_A_45s_NB.ram


4. STUDIO APARTMENT / Flight
http://mp3.juno.co.uk/MP3/SF161734-01-02-02.mp3

7. TAKESHI NAKATSUKA / CAFE BLEU
http://mp3.juno.co.uk/MP3/SF141864-01-01-01.mp3

9. JAZZTRONIK / Feel The Air
http://www.tunes.co.uk/tunes/ram/inner_flight02.ram

10. CHIEKO KINBARA / SPRING RAIN
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/AI/ChiekoKinbara/
AICL-1532/2/sound.ram


11. LONESOME ECHO PRODUCTION / SWEET DREAM
http://www.moner.net/realaudio/lonesomeechoproduction_sweetdream.ram

12. Fantastic Plastic Machine / Reaching for the Stars
http://www.spoonerizm.com/soundtext/2942_1.ram
http://www.spoonerizm.com/soundtext/2942_2.ram



 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)


ちなみに全収録曲はこちら↓
続きを読む >>
| さらりとテクノCDレビュー1 | 02:07 | comments(2) | trackbacks(0) |
HIPHOP入門的CD1
Shifting GearsShifting Gears
Z-Trip

前回の「HIPHOPとテクノを繋げる鍵(ロックからテクノやヒップホップへ)《スクラッチの神Z-Trip》」の記事でMIXESを紹介した、Z-Trip。
彼のCDは『ロック』から『ヒップホップ(HIPHOP)』やDJ音楽に入門するには最適なCDとなっています。
ロックスクラッチの神と呼ばれる彼のDJプレイは『ロック』や『ジャズ』といった、DJには無縁の曲をスクラッチをすることによりカッコよくしてしまいます。

その新しいスタイルは、今までDJと呼ばれる物を知らない人にとってはとっても新しく感じることができるのでお勧めです。
HIPHOPやDJのスクラッチの入門としてぜひとも買っておきたいCDの1つとなっていますよ。
豪華なロックアーティストの競演も魅力の1つ。


桜このジャンルでは星4.5個贈呈!【★★★★☆】(満点は星5個。)桜
↑のアマゾンさんで試聴できます。
| さらりとテクノCDレビュー1 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
Trancemasterシリーズ(トランス入門的CD番外編)
Trancemaster 3006
Trancemaster 3006[Various]

トランスマスター(Trancemaster)シリーズをご紹介。
このTrancemasterシリーズはの特徴はなんと言ってもトランスのCDシングルや12インチの曲がフルサイズで丸々入っていると言うこと。
普通のトランスコンピCDなら1曲3分程度のしか曲が入っていないので、名曲でもフルサイズでは聴けません。しかも、シングルを探しても売り切れだったりと買えないCDが多い。
そんなときにTrancemasterを買いましょう。

アゲ重視のコンピは多く出ていて、どれもアゲばっかりなCDだと比較的飽きやすいんですが、このTrancemasterシリーズはゆっくり聴ける曲も入っていてうれしい。
 私もCD-JでトランスのDJをするときはこのシリーズからDJすることが多いです(トランスのクラブイベントでもこのシリーズからCD-Jする人が多いw)

このシリーズは現在も次々に出ていて合計50枚ほどCDが出ているんですが、
私は40枚ほど持っていまして、その中で抜群にお勧めなのがこの3006のCDです。

DISK1とDISK2との2枚組みで、
 DISK1はアゲ重視の"Gouryella"のLigayaなどの名曲もフルバージョンで入っていて、
 DISK2は控えめないつでもゆったり聴けちゃうトランスが多くでバランスがいい!!
フルバージョンだから、もちろんノンストップじゃないんですが、とにかくアルバムのまとまりが良いので、今でも飽きずに繰り返し聴けちゃいます。

トランスが大好きなら間違いなくお勧めのこのCD。
アゲ重視の人も、そうでない人も、ゆったりと流れる聴きやすいこの3006を買っちゃいましょう!全体のまとまりが最高です。
コンピばかり聴いているトランス初心者からトランス中級者に上がれると思います!!
フルサイズで聴くからトランスは最高なんです。

桜このジャンルでは星5個贈呈!【★★★★★】(満点は星5個。)桜


また、多分買えないけど、本当にお勧めなのは
Trancemaster 15
Trancemaster 15
Various
「Trancemaster 15」です。1997年と一番トランスが輝いていた時代に出たCDです。ゴア系も入っていたり、ゆっくり目が多いのだけど、とってもきれいな曲も多く、アゲ過ぎないので最高です。とこかのお店で見かけたら買っちゃおう。
幻の名曲[Red Sun - Amaterasu (Tokyo Extended Mix)]がフルバージョンで入ってるのが最高!
(Red Sun - Amaterasu (Tokyo Extended Mix)は「プログレッシブ・トランスMIXES5」で紹介のMIXESに入っています。)
桜このジャンルでは星6個贈呈!【★★★★★★】(満点は星5個。)桜

トランスマスターシリーズについては、ほとんど持っているので購入したい人や、どこで買えるとか、聞きたい事があればメールでヨロシク。オススメのトランスマスターCDとか個人的に教えます。


 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)

↓一応CDのTRAK LISTは続きを読むで
続きを読む >>
| さらりとテクノCDレビュー1 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(1) |
TRIP HOP入門的CD2

ビョーク−グレイテスト・ヒッツ

『トリップホップ(TRIP HOP)』の入門的CDの紹介の2枚目。
Bjorkさんのご紹介。
ビョークさんの歌声はとっても美しいですね。ジャンル的はテクノに入るかちょっと分からない曲も多いんですが、私はなんでも聴けちゃう人間なのでお勧めします。
でもって、一番初心者に聞きやすいのはBESTでしょう。
名曲が一通り入っています。
もちろん『トリップホップ』や『ダウンビート(DOWN BEAT)』中心のダークでどこか美しい曲、歌ばかり。テクノ初心者にも安心して聴けます。
レンタルショップでもレンタルできるから買えない人は借りちゃおう!
桜このジャンルでは星4.5個贈呈!【★★★★☆】(満点は星5個。)桜

youtubeで聴けるBjorkの曲リンク


また、本当にお勧めしたビョークのCDは↓
VespertineVespertine"Bjork"
こちらのCDです。中古で安く買えちゃうからぜひGETしましょう。
ビョークの魅力はベスト版CDなんかじゃ表せません。
CD1枚に色々な曲が入り、そして感動することができるのです。
と言うことで、テクノ中級者はこちらのCDを買おうことをお勧めします。
一番よいビョークの完成系がこのCDで聴けますよ。(レンタルもできると思います)
彼女ならではの世界観が広がります。

桜このジャンルでは星5個贈呈!【★★★★★】(満点は星5個。)桜


 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)
| さらりとテクノCDレビュー1 | 02:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
TRIP HOP入門的CD1
ProtectionProtection"Massive Attack"

今日は前の記事で「トリップホップMIXESとジャンル説明」を紹介したので、入門的CDでも紹介。
1994年の"Massive Attack"のセカンドアルバムにして完成されたアルバム。

『トリップホップ(TRIP HOP)』をきくならまず聴いてほしいのが"Massive Attack"のProtectionだと思います。
とっても美しく、どこかダークな感じのするCDです。
歌モノも多く初心者でも安心して聴くことができます。

トリップホップの入門的に間違いなくお勧めのアーティストです。

Massive Attackの曲をyoutubeで探す


桜このジャンルでは星4.5個贈呈!【★★★★☆】(満点は星5個。)桜

有名なのでレンタルショップでも借りれると思います。


また、
Blue LinesBlue Lines"Massive Attack"

こちらのアルバムも次に買ってほしいお勧めアルバムです。
トリップホップ初心者から中級者になれることでしょう。テクノ中級者はこちらのCDのほうが全体的にいい感じなので、こちらから買うのがいいかも。

桜このジャンルでは星5個贈呈!【★★★★★】(満点は星5個。)桜


 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)
| さらりとテクノCDレビュー1 | 01:14 | comments(2) | trackbacks(1) |
Ben LostのCD
Exhibition 2
Exhibition 2 [Ben Lost]

せっかく「Ben LostのMIXES」を紹介したので、彼のお勧めのMIXED CDを紹介。

日本ではあまり知られていないBen Lostさんですが、『プログレッシブハウス(Progressive House)』でとにかくお勧め。
さっきも言ったように、プログレッシヴトランスレーベルのLOST LANGUAGEでA&Rを勤めているから、掘り出し物の『プログレッシブハウス』のアーティストが目白押しなんだぁ。
"Armin van Buuren"や"Salt Tank"や"Paul Oakenfold"に"ATB"なんか好きなら、"Ben Lost"をきっと気に入ると思います。

しかしながら日本じゃ有名じゃないのもそのはず。
なぜなら、日本じゃ彼のCDは入手困難。出てもすぐに売り切れて入荷待ち。
これじゃぁしょうがないよね。
でもって今紹介している彼がMIXワークを勤めたこの[Lost Language Exhibitionシリーズ]も現在入手困難。(Lost Languageレーベルのコンピ)
あら、もったいない。

で、現在アマゾンさんで中古で買えるのが[Lost Language Exhibitionシリーズ]の2作品目にあたる「Exhibition 2」ってわけ。
発売一年もしないのに買えなくなるなんてアマゾンさんも見る目ないねw


今度は3作品目の
Exhibition, Vol. 3
Exhibition, Vol. 3」が、12月6日に出るみたいなんだけど、MIXするのはBen Lostさんじゃなくて、Serge Devantさんになっちゃったのが私としては残念。(まぁ、間違いなく買うけどさ。・・・プログレッシブトランス中心になったからかな。)
この3作品目のCDは発売して買ってからレビューするとして、

今日紹介するのは「Exhibition 2」です。
このCDはその名の通りLost Languageって言う『プログレトランス』の有名なレーベルで、レコード持ってる人やトランスDJなら誰でも知ってるレーベル。
そんなLost Languageのコンピレーションの第2弾。
中身はするどい『プログレハウス』やキレイめな『トランス』ばかり。
完成度もBen LostのMIXならではで、最後の閉めがいい感じで高く、捨て曲がなくって、おいしい3枚組み。ってきたもんだから間違いなく、買いであるCDです。
『プログレハウス』『プログレトランス』の中級者には間違いなく買ってほしい1枚。
特に3枚目のCDはプログレッシヴハウスの完成!と言っていいほどの完成度の高さです。正直初めて聴いたときに涙が出そうになりました!,鉢△侶劼はまさに究極と言っていいでしょう!

桜このジャンルでは星5個贈呈!【★★★★★】(満点は星5個。)桜

CISCO RECORDSさんで、長めに試聴できるので、曲を聴きたい人はここから。



でもって、実はさらに入手困難な
[Lost Language Exhibitionシリーズ]の一作品目である
Lost Language Exhibition
Lost Language Exhibition
はSolar Stone & Ben Lost Presentと言う2人でMIXしたCDなんだけど、本当にすばらしい完成度のCDで正直、プログレのコンピレーションCDとしてはベスト5に入るぐらいお勧めなんです。
たぶん入手は今の日本じゃ不可能だからしょうがないけど、どこかレコードショップのCDの棚に売っている可能性もあるから見つけたら必ずGETしよう!
桜「Lost Language Exhibition」は星6個贈呈!【★★★★★★!】(満点は星5個)桜


 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)

↓続きを読むで一応CDのTRACK LIST載せておきます。
続きを読む >>
| さらりとテクノCDレビュー1 | 12:57 | comments(3) | trackbacks(1) |
BIG BEAT入門的CD1
ロングウェイ・ベイビー!!
ロングウェイ・ベイビー!![ファットボーイ・スリム]

『ビッグビート(BIG BEAT)』の入門的CDです。
「今更ながらメジャーなCDあげるな」とか言われそうですが、基本ですのでご了承ください。
正直に言うと、『ビッグビート』の入門と言うよりも、『テクノ』自体の入門的CDと言ってよいでしょう。

それほど有名だし、一度は聴かなきゃいけないCDですね。

『BIG BEAT』は前にも言った通り、
『ブレイクビーツ』+『ロック』的な要素が入っているジャンルです。
 今まで、ダンスミュージックはクラブに行く人だけが楽しめる音楽でした。しかし、それを打ち破ったのがこの"FATBOY SLIM"ことノーマンクックです。
でもって一番良い曲が多く、一番聴きやすく、一番売れているのがこの
「You've Come A Long Way, Baby」ってCDね。

このCD、および『ビッグビート』はダンスミュージックが主だったテクノをロックと結ぶことにより、一般的なミュージックとして、いつでもどこでも、車の中でも聴ける音楽にした。

CDの曲調は、ファンキーあり、カッコよさありと、CD全体でのつながりは無いのだけど、一曲一曲楽しむと言った感じです。
このCDに入っているジャンルとしては
『ビッグビート』『ブレイクビーツ』『ファンキーブレイクス(FUNKY BREAKS)』『アシッドブレイクス(ACID BREAKS)』です。
カッコいいブレイクビーツをお探しならピッタリだし、明るく楽しい音楽を探している人にもお勧めです。
もう10年以上前のアルバムなのに「Right Here, Right Now」は今でも飽きずに聴きかえしたくなるほど名曲です。

このCDを聴いたことが無い人がテクノを語るなんて不可能。それほど聴かなければならないCD。
 私は中学のときに初めてテクノアーティストのCDをレンタルしたりして、聴き始めたときに、"CEMICAL BRTHERS" "Underworld" "Fatboy Slim"と聴いた中でHMVで一番最初にほしくなり買いに行った思い出のあるCDでもあります(一番気に入ったんだと思う。)

Fatboy Slim - Right Here, Right Nowプロモ試聴。

その他の楽曲をyoutubeで探す。


桜このジャンルでは星4.5個贈呈!【★★★★☆】(満点は星5個。)桜
(もちろん有名なんでツタヤでもレンタル可能です。)


 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)


↓収録曲は続きを読むで
続きを読む >>
| さらりとテクノCDレビュー1 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
ドラムンベース入門的CD1
Timeless
Timeless
Goldie
今日は『ドラムンベース(Dram'n Bass)』の入門的CDを紹介しよう。

『ドラムンベース』の第一人者であり、ゴールディの最初のアルバム。
1995年の最初のドラムンベース。
このCDは世間を驚かせた。『ドラムンベース』と言うまったく新しいジャンルはDJたちにもアーティストたちにも多大な影響を与えることとなる。

なんといってもゴールディの『ドラムンベース』の特徴は、「単純で聴きやすい」この一言に尽きると思う。
『ドラムンベース』らしいドラムンベースで、激しくもなく、聴きやすいのです。今まで速さだけを求めていた『ジャングル』とはまったく別物だということをはっきりと区別した作品。
ドラムンベースCDのマスト3種の神器の1つ。

ゴールディのすばらしいアルバムはこのタイムレスというアルバムだけで、あとにでたアルバムは実験的要素が強すぎてまったくお勧めしないが、このアルバムは今でもまったく古くなく今でも聴けてしまう、まさに名盤といえよう。

曲は若干のジャズ系のドラムンベースありの、速くなく気持ちのよさを感じるドラムンベースといったところか。女の人の歌、掛け声ものもある。聴いているだけで、なぜか体を動かしたくなると言った要素が入っているし、家でも聴けてしまう。
ドラムンベースを聴くには欠かせないマストアイテムである。
(日本版はCD1枚組みですが、海外版はCD2枚組みとなっています。海外版のほうが良い曲が多くお勧め。)レンタルCDショップでも日本語版なら借りれるかも。
桜星4.5個贈呈!【★★★★☆】(満点は星5個。)桜


外国でダウンロードできるこのアルバムのDISK2の1曲目の「angel」↓
試聴する。


 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)
| さらりとテクノCDレビュー1 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
トランス入門的CD2
トランスマッチ・プレゼンツ・ベスト・ヒット・トランス オムニバス, グリエラ, エンジェリック, カーネル, ホイム, テイト, フリーフォール・フィーチャリング・ジャン・ジャストン, ジョンストン, パッパ, ブレムナー

こちらもとってもお勧めなトランス入門的CD
とにかくアゲなシンセの気持ちが良い曲ばかりがずらりと並んだアルバム。
それが[TranceMatch BEST HIT TRANCE]

トランスアンセムが好きなのに、ここに出てくるアーティストを知らないようじゃ、トランス好きとは言わせません。
逆にavexだからこそできる豪華なメンバーですね。

『トランスアンセム』『ダッチ・トランス』『ジャーマン・トランス』などが聴きたい人は買っておきましょう。

名曲ばっかりの『トランスアンセム』
このころのavexのコンピはよかったなぁ・・・。
アルバムのメインはシステムF(グリアラ)の名曲「Tenshi」でしょう。
トランスブームの原点となったCDをトランス初心者は必ず購入しましょう。

桜星4.5個贈呈!【★★★★☆】(満点は星5個。)桜



トランスマッチ・プレゼンツ・ベスト・ヒット・トランス(2)
トランスマッチ・プレゼンツ・ベスト・ヒット・トランス(2)
オムニバス, スヴェンソン&ギーレン, シューリアル, クオ・ヴァディス, ストーム, ウォリアー, マイケル・ウッズ, ステイシー・チャールズ, ネイティブ, イアン・ブランド

でもって、こちらもお勧めの2枚目です。
前作と同じような豪華なメンバーがそろいましたね。
上のCD2枚が売れたおかげで、avexさんは「サイバートランスシリーズ」を作り出すきっかけになったCDです。
正直「サイバートランス」を聞いているのに、この2枚のCDを持っていないような人はトランスが好きだなんて言わせません。

これほどCD全体で完成度が高いトランスアンセムのコンピは出ないでしょう。トランス好き、初めてのトランスCD購入は迷わず買うべきCDです!!

桜星4.5個贈呈!【★★★★☆】(満点は星5個。)桜


トランス入門はここから入るのがいいでしょう。
そして、トランス入門したら、次々にトランス中級者のCDを買って、最終的にトランス上級者になりましょう!


 よいCDだと思った人は「にほんブログ村 音楽 」へクリック協力を。(どの記事から多くクリック協力してもらえるかによって、どの記事が人気かを判断させていただいています。)
続きを読む >>
| さらりとテクノCDレビュー1 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |